ページの先頭です

令和3年7月

[2021年9月1日]

市内中学校の修学旅行の実施について

意見等

市内中学3年生の修学旅行について、関西に一泊だけだと移動だけで終わってしまいます。子どもたちの今しかない思い出作りをなくしてしまう。
情操教育に不可欠な行事をなぜ犠牲にするのですか?

回答

修学旅行などの宿泊的行事は、生徒同士がともに過ごすことで、よりよい人間関係を築くなどの集団生活の在り方や公衆道徳を学ぶとともに、全ての生徒がいつもと異なる生活環境に身を置き、見聞を広め、自然や文化などに親しむという教育的意義があります。
新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、4度目の緊急事態宣言が出され、本市においても生徒への感染が心配されている中ですが、あきる野市教育委員会は、宿泊的行事に関して、その教育的意義や生徒の心情を配慮し、できるだけ中止にするのではなく、時期や内容等を検討した上で実施するという方針を全ての学校に示しているところです。
各学校は、学校や訪問先での感染状況を十分に踏まえて、実施の可否を決定しており、実施の場合においても、教育的意義と安全面の確保の視点から、現地での行動計画の再検討を行ったりすることもあると聞いています。
(令和3年7月27日-受付番号第54号)担当課:指導室


防災行政無線放送について

意見等

土曜日、日曜日にコロナ感染予防の防災行政無線放送を聞きました。
若い人が感染している状況が分かり、高齢者も少しは安心したと思います。
12日から緊急事態宣言が発令されますので、次の土日でまた放送をすると思いますが、感染者をもう少し細かく話していただきたいです。

回答

緊急事態宣言が再び発令されたことから、土曜日及び日曜日については、防災行政無線で私自らが市民に対して感染防止対策の徹底を呼びかけてまいりますが、その際は、必要に応じて、市内における感染状況等、公表できる情報を加えた放送内容にしてまいります。
(令和3年7月15日-受付番号第58号)担当課:健康課


防災行政無線放送について

意見等

土日の午前10時から流れる防災行政無線放送の市長メッセージですが、どちらか1日でいいのではないでしょうか?
両日とも同じ内容ですし、個人的には深夜の仕事をしていて、まだ寝たい時間帯です。他にもそういう方がいるのではないでしょうか?できれば土日とも止めていただきたいですが、市長からのメッセージという点では必要かとも思いますので、どちらか1日にまとめていただければと思います。
土日ともに同じ内容を流す必要があるのであれば理由をお聞きしたいです。

回答

この度、緊急事態宣言が再び発令され、市内でも新型コロナウイルス感染症の新規感染者が増加傾向であることから、市民の皆様に感染症対策へのご協力をお願いをしているところです。
特に、土日祝日の午前中にはお仕事や学校などで平日は不在の方も市内に多くいることに加え、現在は夏休み期間中であり市外から訪れる方も多いことから、できる限り多くの皆様に新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に向けた対策を強くお願いさせていただくため、緊急事態宣言中の土日祝日は自らの声で放送することとしていますので、ご理解いただきますようお願いいたします。
(令和3年7月29日-受付番号第63号)担当課:地域防災課


感染症予防対策について

意見等

コロナウイルスの感染は第5波が到来しその予防策が急務となっています。
コロナウイルス予防対策として住民に鼻うがいの啓発を掲示板やホームページなどで呼びかけてほしいです。
現在、コロナ予防対策としてうがいが推奨されていますが、それだけでは不十分だと考えます。ウイルスが最初に感染を起こす部位は鼻咽腔です。発症するまで平均5日かかるコロナウイルスの場合、ウイルスを吸い込んだとしても毎日鼻うがいをすればウイルスが細胞に取り込まれる前に洗い流すことができ感染を防げる可能性が大きくなります。鼻うがいについては既に大阪府泉大津市や愛知県碧南市、富山県砺波市などいくつかの自治体で推奨されています。

回答

東京都内の新型コロナウイルス感染症の患者は過去最多を更新し、市内においても患者が発生し続けていることから、市としても感染症予防対策について、引き続き、周知、啓発していくことは、大変重要であると考えています。
鼻うがいについて、ご紹介いただいた大阪府泉大津市長のコラムなどを拝見させていただきました。
鼻うがいを推奨することについては、耳鼻咽喉科の先生方からご意見を伺うなど、有効な感染予防対策について情報収集してまいります。
(令和3年8月4日-受付番号第64号)担当課:健康課


スケートボード場の設置について

意見等

現在、秋留野公園としてある広場をスケートボード場(スケートボードパーク)にしていただきたいです。なぜなら、最近秋留野公園は使用度が下がっている気もし、整備不足やトイレの数など問題点が多々あるということと、現在オリンピックとして認められているスケートボードは、やり始める人が増える中で、そういった広場が少ないため、人を巻き込んでしまう事故が一般道路や公園で多発しています。だからこそ様々な市民が有効に使用できるよう広場をつくっていただきたいです。そしてそういった広場をつくることにより人気スポットとしてあきる野市自体の評判向上や周辺にあるお店の売上上昇につながると思います。

回答

スケートボードは、今回の東京オリンピックでの日本選手の活躍等により、大変関心が高まっているものと実感しています。
秋留野公園は、都市公園の中でも街区公園として、近隣に居住する市民の利用を目的として整備された公園となっています。
そのため、スケートボードの利用を前提とした公園の整備を行う予定はありませんが、スポーツ推進の観点から、スケートボードを含め、多様化するスポーツへの対応については、今後、研究してまいります。
(令和3年8月11日-受付番号第66号)担当課:管理課


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部市長公室

電話: 内線2221、2222、2223 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)