ページの先頭です

【地域めぐりPART3】第5問の答え

[2021年8月12日]

③105番

一般的に地蔵尊は「子供の守り神」として信じられ、お釈迦様が亡くなってから弥勒菩薩が出現するまでの間、六道(地獄、餓鬼、修羅、畜生、人間、天上)を輪廻する人々を救うために現れた菩薩です。

関東百八地蔵尊霊場は、1番が、川越市にある最明寺の「六道能化地蔵」、55番が茨城県大洗町にある西福寺の「延命地蔵尊」 、そして、105番が福徳禅寺の「五輪六地蔵尊」として、人々の信仰を集めています。

福徳寺のこれは、石塔婆の一種である五輪塔と地蔵信仰が習合したもで、地域の人たちが念仏供養をかねて造立したとあります。


福徳禅寺「山門」

福徳禅寺「五輪地蔵尊」

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 教育部 生涯学習推進課
電話: 公民館係 042-559-1221

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)