ページの先頭です

めざせ健康あきる野21推進会議(21StepⅡ)

[2021年7月6日]

めざせ健康あきる野21推進会議(21StepⅡ)

めざせ健康あきる野21推進会議(21StepⅡ)は、あきる野市健康増進計画「めざせ健康あきる野21(第二次)」がめざす「ふれあい いきがい 元気なまち」を実現しようと、市民ボランティアと行政が協働で、市民の健康づくりを実施しています。
また21推進会議は、PR班・チーム食生活レモン・ウォーキングⅡ班の3班体制で活動しています。

あきる野市健康増進計画「めざせ健康あきる野21(第二次)」

めざせ健康あきる野21推進会議紹介パンフレット

コロナパンチ!大作戦!!~家庭でできる健康づくり~

新型コロナウイルス感染症(以下、「コロナ」)の感染予防により、今年度予定していた健康づくり活動が実施できない状況です。
しかし、免疫力を高め、元気な体を作るためには健康づくり活動を続ける必要があります。
そこで、市民の皆さんがコロナに打ち勝つために、ご家庭で取り組める健康づくりについて、3班からご紹介していきます。

PR班

コロナが流行してから、気軽に旅行に行けない、友達と遊べない、知り合いとの会食ができないなど、やりたいことができずストレスを抱えていませんか。健康な心でいるためには、ストレスを溜め込まず、上手に対処することが大切です。そこで、ストレスを溜めないポイントについてお伝えします。

【ストレスを溜めないポイント】

  1. 楽しく身体を動かしましょう。(例.テレビを見ながらの体操、庭の草むしりなど一人でもできることをみつける)                               
  2. 家に閉じこもらず、1日1回は家から出るようにしましょう。少しの時間でも家の外に出ることが、気分転換になります。(例.ガーデニング、家のまわりの掃除など)
  3. 誰かと会話をして気持ちを吐き出しましょう。(例.会わずに電話がおすすめ)
  4. 笑いは、免疫力を高める効果があります。家で思いっきり笑いましょう。(例.気持ちが楽しくなるようなテレビを見たり、ラジオを聴くなど)
  5. しっかり眠りましょう。
    ・質の良い睡眠のためには規則正しい生活リズムをつくることが大切です。                                            ・第二次ベースライン調査では、平均睡眠時間が6時間未満の人の割合が約4割(39.6%)でした。十分に休養をとるための望ましい睡眠時間は6〜8時間とされています。6時間以上の睡眠がとれる生活リズムに整えましょう。

チーム食生活レモン

自宅で過ごす時間が長くなり、家で食事をする機会が増えていませんか。バランスの良い食事をおいしく楽しく食べることは、免疫力を高め、心と身体を健やかに保つことにつながります。お弁当などのテイクアウトやデリバリー、お惣菜なども上手に活用し、家庭での食生活から健康づくりを実践しましょう。新しい生活様式では、盛り付けの際、大皿は避けて個々で分けることもすすめています。

【食生活のポイント】                                                                          ◆バランスの良い食事で、健康状態を良好に保ちましょう!

  • 毎食、ごはんやパンなどの「主食」、魚や肉、卵などの「主菜」、野菜や海藻、きのこなどの「副菜」をそろえましょう。
  • お弁当やお惣菜を購入するときは、主食、主菜、副菜がそろうように選びましょう。 野菜が足りないと感じたら、サラダやおひたしを追加しましょう。
  • 第二次ベースライン調査では、野菜を食べることが少ない人が約7割(69.7%)でした。副菜を意識して毎食1品、追加するよう心がけましょう。

◆いろいろ食べて免疫アップ!

  • 免疫に関係する栄養は、たんぱく質、ビタミン、ミネラル、食物繊維など多くの種類があるといわれます。偏りのある食事や1つの食品では、必要な栄養がそろいません。いろいろな食品を組み合わせてとることがポイントです。
  • 不足しがちな野菜には、免疫に関係するビタミンや食物繊維などが含まれます。旬の野菜は栄養価も高く、手に入りやすいので、サラダ、和え物、炒め物、スープ、煮物などさまざまな調理法でいただきましょう。                                                                                           

リーフレット:新型コロナウィルス感染症を想定した「新しい生活様式」における栄養・食生活のポイント(別ウインドウで開く)(厚生労働省)

ウォーキングⅡ班

コロナが流行している中、家の中で座って過ごす時間が長くなっていませんか。健康づくりの目安とされている運動は、「1回30分以上で週2回以上を1年以上実施する」とされています。しかし、市民の運動状況を調査したところ、運動を定期的に実施している人の割合が約4割(39.4%)でした。
運動は、丈夫な身体づくりやストレス発散の効果も期待できます。コロナ対策をしながら、楽しく身体を動かしましょう。

準備体操を念入りに行ってから歩くようにしましょう。また、交通ルールを守り、安全確認をして歩きましょう。

【楽しく身体を動かすポイント】

  1. 屋外で身体を動かすときは、マスクを持参しましょう。人と人との間隔が2m空けられない場合は、マスクを着用しましょう。
  2. 人通りの少ない時間帯を選んで歩きましょう。
  3. ウォーキングが苦手な方は、自宅の周辺を散歩したり、ストレッチなどで軽い体操をしましょう。また、テレビやラジオを活用して、時間を決めて体操を実施することや、お友達とリモートで一緒に体操するのもおすすめです。
  4. 運動後は、石けんを使ってしっかり手洗いをしましょう。 


各地区ごとのおすすめウォーキングコースを紹介しています。
詳しくは以下のマップをご覧ください。

~あきる野を楽しく歩いて健康づくり~ふれあいウォークマップ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

あきる野を一人でも楽しく歩いて健康づくり ~コロナパンチ!大作戦!!~ 第3弾を実施します!

11月15日から「あきる野を一人でも楽しく歩いて健康づくり ~コロナパンチ!大作戦!!~」の第3弾を実施します。


詳しい第3弾の内容は、以下のリンク先をご覧ください。

健康仮面のコロナパンチ!大作戦!!~家庭でできる健康づくり~

健康仮面からコロナに打ち勝つ健康づくり「コロナパンチ!大作戦!!」をご紹介します。コロナの流行から、めざせ健康あきる野21の活動を一時休止していますが、活動を再開した時に皆さんと元気にお会いできるよう、個人での健康づくりにぜひ取り組んでください。




画像をクリックすると、内容をご覧いただけます。
←こちらの画像をクリック!
<全4ページ>

リーフレット設置場所
市役所(健康課)
五日市出張所
あきる野ルピア
あきる野保健相談所
中央図書館
東部図書館エル
中央図書館 増戸分室          
五日市図書館
中央公民館
五日市ファインプラザ
いきいきセンター
市民プール

上記施設にリーフレットを設置しています。
配付用にリーフレットが欲しいという方がいらっしゃいましたら、必要部数をお渡しいたしますので、健康課までご連絡ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 健康福祉部 健康課 健康づくり係 内線2661

めざせ健康あきる野21推進会議(21StepⅡ)への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)