ページの先頭です

石綿(アスベスト)の飛散防止に関する届出

[2020年6月23日]

石綿(アスベスト)の飛散防止に関する届出

大気汚染防止法の改正により、建築物・工作物の解体・リフォーム(改造・補修)工事(解体等工事)を行うときは、石綿(アスベスト)の有無に関わらず、全ての解体等工事について石綿事前調査が義務付けられました。


東京都アスベスト情報サイト(東京都環境局外部リンク)


また、一定規模以上の建築物の解体、改修(リフォーム)工事については石綿事前調査結果を報告する必要があり、調査及び報告は元請業者または、自主施工者が行います。

石綿(アスベスト)事前調査結果報告対象工事
解体部分の延床面積が80平方メートル以上の建築物の解体工事 
請負金額が税込100万円以上の建築物の改修工事

請負金額が税込100万円以上の*特定工作物の解体または、改修工事

  *特定工作物とはボイラー及び圧力容器、配管設備、焼却施設、煙突、貯蔵施設等を言います。


事前調査結果の報告は原則として、「石綿事前調査結果報告システム」において行います。


石綿事前調査結果報告システム(環境省外部リンク)

石綿システム報告と合わせて必要となる届出

1.環境確保条例に基づく「石綿飛散防止方法等計画届出書」(下表参照)
2.大気汚染防止法に基づく「特定粉じん排出等作業実施届出書」(下表参照)


※その他法令による届出が必要となる場合があります。詳しくは各担当先にご相談ください。

・労働安全衛生に関する届出・・・青梅労働基準監督署
・廃棄物処理に関する届出・・・東京都環境局 多摩環境事務所(廃棄物対策課)
・建設リサイクル法に関する届出・・・東京都都市整備局 多摩建築指導事務所(建築指導第三課)

届出対象

届出対象
面積 

石綿飛散防止方法等
計画届出書

特定粉じん排出等作業
実施届出書

石綿の使用面積が
15平方メートル以上

石綿の使用面積が
15平方メートル未満
×
石綿が使用された建造物の
延べ面積または築造面積が500平方メートル以上
石綿が使用された建造物の
延べ面積または築造面積が500平方メートル未満
×

届出様式

石綿飛散防止方法等計画届出書/特定粉じん排出等作業実施届出書

届出窓口

生活環境課生活環境係

※延べ面積が2,000平方メートル以上の建築物の場合、届出窓口は東京都環境局 多摩環境事務所(環境改善課)となります。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 環境経済部 生活環境課
電話: 生活環境係 内線2514

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)