ページの先頭です

【自然史編】第1問の答え

[2020年5月30日]

 トウキョウサンショウウオ

 (1931年・昭和6年に田子勝彌氏により西多摩郡多西村(現あきる野市草花)を模式産地として、新種登録されました)

 トウキョウサンショウウオは、人が利用する里山の中のきれいな水田、水溜り、池などの良好な水環境が整っているところで生息していて、人とのかかわりが深い生物です。

 成体は、13cmくらいで、茶色っぽく、目が大きく、胴が長いのが特徴です。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所教育部生涯学習推進課

電話: 生涯学習係 内線3011/文化財係(五日市郷土館 042-596-4069)/公民館係042-559-1221

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)