ページの先頭です

市長公務日誌(令和元年7月)

[2020年4月1日]

7月30日(火曜日)

イベント

秋川ふれあいセンターで開催された栗原市中学生友好親善交流会歓迎式に出席しました。

栗原市とは合併前の昭和60年2月11日に友好姉妹都市を提携し、今日まで親睦を深めています。

友好姉妹都市についての情報はコチラ

7月27日(土曜日)

イベント

秋川キララホールで開催された日本・ポーランド国交樹立100周年記念事業「あきる野市国際交流音楽会」に出席しました。

この記念事業は、NPO法人 市民プロジェクト21と市内在住でポーランド文化大使でもあるピアニスト栗原美穂さんとの働きかけによって、実現しました。

市長「大きな節目である記念事業の一つが、市内で開催されたことは大変光栄なことであり、喜ばしい。」

※写真は前日の表敬訪問時のものです。

7月26日(金曜日)

安全祈願祭

武蔵引田駅北口土地区画整理事業の工事着工にあたり安全祈願祭が執り行われました。

本事業は、これまで主に農地として利用されてきた土地について、職住近接による住・商・工・農のバランスの取れた利便性の高い複合型市街地への転換を図り、計画的な土地利用転換を推進することを目的に進めています。

市長「近隣の皆さんの生活環境に十分配慮しながら、鋭意事業を進めていきたい。」


イベント

五日市会館で開催されたあきる野映画祭のオープニングセレモニーに出席しました。

1985年に始まった「あきる野映画祭」は今年の第35回をもって閉幕します。

市長「皆さまの心の中に、いつまでも、この映画祭の思い出が残り続けてほしい。」

7月24日(水曜日)

イベント

東京国際フォーラムで開催された東京2020オリンピック1年前セレモニーに出席しました。

当日は国内競技団体、開催都市東京の関係者、会場自治体の代表者、各国大使等が出席し、東京2020オリンピックが1年後に迫ったことを世界に発信するためのさまざまなセレモニーが実施されました。

市長「市としても東京2020オリンピックの機運醸成に寄与していきたい。」

7月23日(火曜日)

表彰式

平成30年度に完成した工事を対象に、優良工事請負業者と優良工事技術者の表彰を行いました。

優良工事請負業者として、株式会社フジワラ技建

優良工事技術者として、井草武夫さん(株式会社フジワラ技建)、岡野恵之さん(株式会社岡野組)

が受賞しました。

市長「この表彰が、施工者の施工意欲を高め、施工技術の向上に繋がれば市としても喜ばしい。」

7月20日(土曜日)

イベント

秋川ふれあいセンターで開催された大島・子ども体験塾事前活動に出席しました。

市長「島民の皆さんとの交流を通して、島の生活や文化を感じてきてほしい。」

7月19日(金曜日)

会議

あきる野市総合計画審議会に出席しました。

あきる野市総合計画は、市のまちづくりの基本的な方向性を示すものであり、市が実施する全ての事業の根拠となるものです。

現計画が、令和2年度をもって終了することから、次期総合計画の策定に向け、幅広い意見をいただくため、審議会委員を任命し、委嘱書を交付しました。

市長「将来のあきる野市があるべき姿、取り組んでいかなければいけないことなどを委員の皆さんのさまざまな見地から審議していただきたい。」

7月13日(土曜日)

講演会

秋川ふれあいセンターで開催された「女性のための防災のつどい」に出席しました。

市では災害に強いまちづくりの実現に向け、「あきる野市防災・安心地域委員会」と協働で防災対策を推進しており、本委員会は、「できる事から一つ一つ実行する」ことをスローガンに、防災意識、行動意識の向上を図るため、さまざまな活動をしています。

今回はその活動の一つとして実施され、女性視点での災害時に役立つ備蓄や調理のアイディアなどを分かりやすく学べる講演内容でした。

市長「いつやってくるか分からない災害に備えて、日頃から防災意識を高めていただきたい。」

7月6日(土曜日)

会議

地域子ども育成リーダーの認定式に出席しました。

地域子ども育成リーダーは、郷土愛を持った「あきる野っ子」を育てるため、それぞれの地域で活動しており、現在、市の研修を修了した151人を認定しています。

市長「これまで培ってきた豊富な経験や知識、研修で学んだことを生かしていただき、子どもたちのために尽力していただきたい。」

7月5日(金曜日)

面会

市内在住の鈴木ななかさんがJICA海外協力隊派遣に伴い表敬訪問されました。

鈴木さんは7月から2年間、アフリカのベナン共和国で教育支援に携わる活動をされるとのことです。

市長「体には十分気をつけて頑張ってきていただきたい。日本に戻ってきた際には、その経験をあきる野市にも還元していただけると嬉しい。」

7月2日(火曜日)

視察

秋川渓谷あじさいまつり2大名所の1つ「わんダフルネイチャーヴィレッジ」のあじさい園を視察しました。

現地では今年初めての試みであるあじさいをライトアップした「ナイトアナベル」を観賞しました。

市長「市としても、関東最大級のあじさいのまちとして定着するように積極的に情報発信をしていきたい。」

7月1日(月曜日)

イベント

秋川駅北口で実施した「社会を明るくする運動」駅頭広報活動に参加しました。

当日は秋川駅をはじめ、東秋留駅、武蔵増戸駅、武蔵五日市駅でも広報活動が行われ、総勢229名の方が参加しました。

市長「明るい地域社会を築くため、地域が協力し連携することで活動の理解を深めていきたい。」

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部市長公室

電話: 内線2221、2222、2223 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)