ページの先頭です

障害年金の審査に用いる「眼の障害」の障害認定基準が一部改正されました

[2022年1月14日]

主な改正内容

視力の障害認定基準について

  • 「両眼の視力の和」から「良い方の眼の視力」による認定に変更します

視野の障害認定基準について

  • 新たに自動視野計に基づく障害認定基準を創設します
  • 症状による限定をやめて、測定数値により障害等級を認定するように変更します
  • 障害等級の1級および3級の規定を追加します

診断書様式について

 今回の改正により、診断書様式が変更されています。

 新様式の診断書用紙が必要な方はご相談ください。

新しい障害認定基準の適用開始日

 令和4年1月1日

「眼の障害」で2級または3級の障害年金を受給中の方

 現在、眼の障害で2級または3級の障害年金を受給されている方に、日本年金機構から「眼の障害」の認定基準改正のご案内を送付しています。

 内容をご確認いただき、改正によって障害等級が上がる場合は、額改定請求の手続きを行ってください。

※現在、3級の障害厚生年金を受給されている方で、1級または2級に該当したことのない方は、65歳を過ぎてからの額改定請求はできません。


 詳細については、『日本年金機構のホームページ(別ウインドウで開く)』をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 市民部 保険年金課
電話: 年金係 内線2425・2426

障害年金の審査に用いる「眼の障害」の障害認定基準が一部改正されましたへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)