ページの先頭です

空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について(要請)

[2021年5月7日]

空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について(要請)

あきる野市では、空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について、令和3年5月7日(金曜日)付けで、在日米軍司令官等に対し、要請を行いました。

要請について

要請先

  • 在日米軍司令官
  • 在日米海軍司令官
  • 米海軍厚木航空施設司令官
  • 米海軍第5空母航空団司令官
  • 第5空軍司令官
  • 在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官
  • 外務大臣
  • 防衛大臣
  • 防衛省北関東防衛局長
  • 防衛省北関東防衛局横田防衛事務所長

要請内容

令和3年5月6日、横田基地周辺市町基地対策連絡会を構成する自治体のウェブサイトにおいて、5月4日付け防衛省北関東防衛局からの情報提供により、空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について横田基地が予備飛行場に指定された内容が掲載されていることを確認しました。
横田基地は、人口が密集した市街地に所在しており、周辺住民は、日頃から昼夜を分かたぬ航空機騒音に悩まされるとともに、事故への不安も抱えています。また、現在、日本国内では新型コロナウイルス感染症に関する緊急事態宣言が発出されており、市民が緊急事態措置の実施下にあることで、さまざまな不安やストレスを抱えている状況にあります。この上、横田基地本来の機能と異なる訓練が実施され、周辺住民の生活環境がさらに損なわれることを容認することはできません。
空母艦載機による着陸訓練が実施されることは、周辺住民の感情悪化を招くばかりでなく、ひいては、日米友好関係にも悪影響を及ぼしかねないと懸念しています。
貴職におかれましては、このような状況を十分認識され、昼夜を問わず、横田基地における空母艦載機による着陸訓練を実施しないよう、強く要請します。(※1、2、3)

(※1)第5空軍司令官及び在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対しては、「貴職におかれましては、このような状況を十分認識され、昼夜を問わず、横田基地における空母艦載機による着陸訓練を実施しないよう、海軍に申し入れることを強く要請します。」と要請

(※2)防衛大臣及び外務大臣に対しては、「貴職におかれましては、このような状況を十分認識され、昼夜を問わず、横田基地における空母艦載機による着陸訓練を実施しないよう、米軍に申し入れることを強く要請します。」と要請

(※3)防衛省北関東防衛局長及び防衛省北関東防衛局横田防衛事務所長に対しては、「貴職におかれましては、このような状況を十分認識され、昼夜を問わず、横田基地における空母艦載機による着陸訓練を実施しないよう、米軍に申し入れることを強く要請します。また、本件は、横田基地周辺市町基地対策連絡会を構成する自治体のウェブサイトにおいて北関東防衛局から情報提供された内容が掲載されていることから判明しました。本市は横田基地に隣接はしていないものの、横田基地の航空機が本市上空を飛ぶ様子が毎日のように確認されており、市民からの低空飛行や騒音を訴える声も年々増加していることから、横田基地に関する情報については、可能な限り、本市にも迅速に情報提供することを要請します。」と要請


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部企画政策課

電話: 内線2211、2212 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について(要請)への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)