ページの先頭です

付加年金制度

[2021年10月1日]

老後の年金額を増やせる付加年金制度

国民年金の定額保険料に付加保険料(月額400円)を納めると、老齢基礎年金に上乗せして受けられます。

納めることができる方

  • 国民年金第1号被保険者
  • 任意加入被保険者(65歳以上の方除く)

※国民年金の定額保険料を納めていることが必要です。

※保険料免除などを受けている方、国民年金基金に加入している方は、付加保険料を納めることはできません。

付加年金額の計算式

付加年金額(年額)=200円×付加保険料を納付した月数

例えば、20歳から60歳までの40年間、付加保険料を納めていた場合の付加年金額は次のとおりです。

200円 × 480月(40年) = 96,000円(年額)

  • 付加年金の年金額は、付加保険料を納付した月数に応じた額になります。
  • 受け取る付加年金額は、定額のため物価スライドしません。
  • 老齢基礎年金を「繰上げ」または「繰下げ」で請求した場合は、付加年金も併せて受けることになります。この場合、付加年金額も老齢基礎年金額と同じ率で減額または増額されます。

手続き

  • 付加保険料は、申し込んだ月の分から納付できます
  • 付加保険料の納期限は、翌月末日と定められています。
  • 納期限を経過した場合でも、期限から2年間は付加保険料を納めることができます。
  • 付加保険料の納付をやめる場合は、付加保険料納付辞退申出書の提出が必要です。

申込場所

市役所保険年金課年金係

手続きに必要なもの

  • マイナンバーカード
    マイナンバーカードをお持ちでない場合は下記①および②を各1点ご準備ください
    ①個人番号の表記がある住民票の写し、通知カード(氏名、住所の表記が住民票の記載と一致する場合に限る)
    ②本人確認書類(運転免許証、パスポート等)
  • 年金手帳または基礎年金番号通知書
  • 代理の方が手続きをされる場合は本人からの委任状(別ウインドウで開く)をお持ちください

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 市民部 保険年金課
電話: 年金係 内線2425
青梅年金事務所
電話:0428-30-3410

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)