ページの先頭です

一般大気環境調査

[2018年7月30日]

一般大気環境調査

調査概要

市内の大気環境を把握するため、市内15か所において、年1回、浮遊粒子状物質の24時間(1日)測定を実施しています。

調査項目

※浮遊粒子状物質(SPM)とは

代表的な大気汚染物質のひとつであり、発生源としては、ボイラー等の固定発生源や自動車等の移動発生源のほか、生物活動に由来する自然発生がある。大気中に浮遊している直径10μm以下の物質で、呼吸器系に沈着して悪影響を及ぼすとされている。

環境基準:1時間の1日平均値が0.10㎎/㎥以下であり、かつ1時間値が0.20㎎/㎥以下であること。

※単位について

㎎/㎥(ミリグラム毎立方メートル)・・・1立方メートル中に何ミリグラム含まれるかを示す。

 

 

調査結果

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 環境経済部 生活環境課
電話: 生活環境係 内線2515

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)