ページの先頭です

ドローン(無人航空機)を活用した取組について

[2018年6月21日]

ドローン(無人航空機)を活用した取組について

市は、平成28年3月に、DJI JAPAN株式会社及び株式会社スカイシーカーと「ドローンの安全かつ有効な活用促進に向けた合意書」を締結し、秋川渓谷戸倉体験研修センター(通称:戸倉しろやまテラス)をドローン操縦者育成研修の開催地として提供しています。

市は、合意を結んだ両事業者と協力し、災害発生時の情報収集や観光分野での市の魅力発信の強化、獣害対策など、さまざまな分野においてドローンの活用を進めています。

ドローンとは

国土交通省では、飛行ルールの対象となるドローンについて、リンク先のとおり定めています。

飛行ルールの対象となる機体(別ウインドウで開く)

無人航空機「ドローン」の安全かつ有効な活用促進に向けた合意書の締結について

平成28年3月28日、あきる野市は、DJI JAPAN株式会社及び株式会社スカイシーカーと「ドローンの安全かつ有効な活用促進に向けた合意書」を締結しました。

これは、両社によるドローンの安全な飛行に資する研修・啓発、農林業など各種分野におけるドローンを活用した調査・研究について協力するとともに、研修等の場所として秋川渓谷戸倉体験研修センター(通称:戸倉しろやまテラス)を貸し出すものです。

市では両社の協力を得ながら、各施策におけるドローンの活用を進めています。

1 無人航空機「ドローン」の安全な飛行に資する研修及び普及啓発に関すること

…ドローンに係る正しい知識・正しい操作方法・必要な技術の習得を兼ね備えた操縦者を育成する場所として、「戸倉しろやまテラス」を操縦者育成の場として提供します。

2 農林業など各種分野における無人航空機「ドローン」を活用した調査及び研修に関すること

「野生鳥獣害対策コンソーシアム」(別ウインドウで開く)をはじめ、ドローンを活用した調査・研究の場として、「戸倉しろやまテラス」ほか市内の特定地域を紹介するなどします。

ドローンを活用した山岳救助に係る連携・協力についての合意書の締結

平成29年2月23日、あきる野市は、公益社団法人東京都山岳連盟、日本山岳救助機構合同会社、DJI JAPAN株式会社及び株式会社スカイシーカーと、ドローンを活用した山岳救助及び研究に関する連携・協力についての合意書を締結しました。

合意書の締結は、年々増加している山岳遭難者事件の捜査活動にドローンを導入し、人命救助に役立てようという主旨に基づくものです。この取組は、新たな技術の導入やより効果的な捜査手法の確立、人材育成(ドローン操縦者の育成)などを目指すものでもあり、西部に中山間地が広がる本市にとっても、多くの観光客やハイキングなどで訪れる方々の安心安全を守るために、大変有意義なことと考えています。

1 山岳救助における無人航空機「ドローン」の活用、調査研究及び技術開発に関すること

…DJI JAPAN株式会社は遭難救助に必要となるシステム及び機器の開発等に取り組みます。

2 山岳救助に用いる無人航空機「ドローン」を安全かつ効率的に操作できる人材の育成に関すること

…公益社団法人東京都山岳連盟、日本山岳救助機構合同会社及び株式会社スカイシーカーは、ドローンを活用して山岳救助を行うことのできる人材を増やすため、正しい知識・正しい操作方法・必要な技術の習得を兼ね備えた操縦者育成を実施し、あきる野市が「戸倉しろやまテラス」を操縦者育成の場として提供します。

株式会社ミナミ電気からのドローンの寄贈

平成28年11月23日に開催された、株式会社ミナミ電気(五日市20)の創業50周年記念パーティにおいて、DJI社製ドローンの「Inspire1」ほか、操作に必要な機器があきる野市に寄贈されました。

市では、土砂災害等の災害現場の状況把握、観光PR動画の撮影、施設点検、人材育成等さまざまな分野でこのドローンを活用しています。

市の取組状況について

国家戦略特別区域計画に係る取組について

東京都が実施する国家戦略特別区域計画に係る取組についてはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

民間事業者等による取組について

民間事業者等による取組についてはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

市内でドローン(無人航空機)を飛行させる場合について

あきる野市内でドローン(無人航空機)を飛行させる場合も、他地域と同じように法令を遵守いただく必要があります。

国土交通省による「無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール」についてはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。

また、都立公園におけるドローンの飛行は、都立公園条例「管理に支障がある行為をすること」に該当するとして、平成27年4月28日付で東京都が都立公園・庭園の管理者宛てに通知しており、全面的に禁止されています。

市立公園等市有地でのドローン飛行について

あきる野市内で人口集中地区外にある市立公園やスポーツ施設等の市有地であっても、周囲の安全確保のため、ドローンの飛行は原則禁止としています。

市有地におけるドローンの飛行については、戸倉しろやまテラスにおいて、株式会社スカイシーカーによる指導の下でのみ許可しています。

詳しくは戸倉しろやまテラスのホームページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部企画政策課

電話: 内線2211、2212 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


ドローン(無人航空機)を活用した取組についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)