ページの先頭です

あきる野市特別支援教育推進計画(第二次計画)(案)に係るパブリックコメントの概要について

[2017年4月1日]

パブリックコメントの概要について

本計画(案)に対するご意見はありませんでした。

あきる野市特別支援教育推進計画(第二次計画)(案)に対する意見を募集します(終了しました。)

市では、障がいのある児童・生徒への教育の充実を図るとともに、障がいの有無やその他の個々の違いを認識しつつさまざまな人々が生き生きと活躍できる共生社会の形成の基礎となる特別支援教育の充実を図っております。

そこで、あきる野市教育委員会では、平成27年4月からの3か年計画の特別支援教育推進計画を策定し、計画の実現に向けて取り組んでまいりました。

平成30年3月をもって、第一次計画が終了するため、その成果と課題を踏まえ、さらに特別支援教育を推進していくための取組を進めるため、本計画(案)を作成しました。 

本計画(案)は、平成30年度から平成32年度までの3年間の計画で、特別支援教育を推進するための施策の方向を示すものです。

▽ あきる野市特別支援教育推進計画(第二次計画)(案)における重点施策

  • 配慮を要する乳幼児の早期発見
  • 配慮を要する幼児の就学支援の充実
  • 乳幼児の保護者への支援
  • 乳幼児期に配慮を要する児童への支援
  • 巡回指導等による幼稚園・保育所の支援の充実
  • 私立幼稚園への支援
  • 幼稚園・保育所等の指導員の指導力向上
  • 小・中学校における特別支援教育推進体制の充実
  • ユニバーサルデザインの視点を取り入れた授業の実施
  • 個に応じた指導・支援の実施
  • 巡回相談等による学校の支援の充実
  • 特別支援教育教員補助員及び特別支援学級介助員の配置
  • 教員等研修の充実
  • 就学(転学)、入室相談の実施
  • 相談支援ファイルの作成・活用状況を踏まえた研究
  • 特別支援学校との副籍交流、特別支援学級(固定)との交流及び共同学習、学校間交流の実施
  • 特別支援教室事業の円滑な実施
  • 関係諸機関との連携の充実
  • 学習支援事業の実施
  • 保護者・市民への啓発活動
  • 学童クラブにおける育成の充実
  • 学齢期の配慮を要する児童への放課後等の支援
  • 配慮を要する児童・生徒の卒業後の支援

計画(案)について、多くの皆さんのご意見を募集します。

あきる野市特別支援教育推進計画(第二次計画)(案)

あきる野市特別支援教育推進計画(第二次計画)(案)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

計画(案)の閲覧場所(終了しました。)

情報公開コーナー(市役所4階)、教育部指導室(市役所2階)、五日市出張所、中央公民館、各図書館

意見の提出方法(終了しました。)

2月14日(水曜日)までに、A4用紙などに、意見と住所、氏名、電話番号(法人等の団体の場合には、所在地と団体名、代表者の氏名、電話番号)を記入し、送付してください(直接提出、ファクス、電子メールでも受け付けます)。

※ 意見は、どなたでも提出することができます。

※ 電話での受付や窓口等での口頭での聞き取りは行いませんのでご了承ください。

その他

いただいた意見は、個人を特定できないよう編集し、概要などを公表します。

また、いただいた意見に対する考え方とともに、意見を踏まえて計画(案)を修正したときはその内容を公表します。

※個別に回答はしませんのでご了承ください。

提出・問い合せ

住所:〒197-0814 あきる野市二宮350番地 あきる野市役所 教育部指導室

電話:042-558-1111 内線:2923

ファクス:042-558-1560

メール:110101@akiruno-info.tokyo.jp

関連コンテンツ

パブリックコメントを実施した案件について (一覧)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 教育部 指導室指導係
電話:042-558-1111 内線:2423

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)