ページの先頭です

解体工事を実施される皆さんへ

[2017年10月31日]

解体工事を実施される皆さんへ

 「大気汚染防止法」及び「環境確保条例」では、石綿の飛散を防止するため、特定建設材料が使用されている建築物または工作物の解体、改造、補修作業を行う場合に、届出および作業基準の遵守が必要となります。
 また、解体等工事の受注者は石綿含有建材の使用状況の事前調査、発注者への説明、公衆の見やすい位置への掲示が必要となります。

 特定建設材料とは

  • 吹付け石綿または石綿を含有している断熱材、保温材、耐火被膜材のこと。

事前調査

 解体等の作業を行うときは、あらかじめ石綿の使用の有無を調査し、その結果を記録しておかなければなりません。
 石綿の使用の有無が明らかとならなかったときは、分析調査し、その結果を記録しておかなければなりません。
 ただし、石綿が吹き付けられていないことが明らかであり、かつ石綿が使用されているとみなして対策を取る場合、分析調査の必要はありません。

発注者への説明

 当該解体等工事が特定工事に該当するか否かの調査の結果を、発注者に書面で説明しなければなりません。

 特定工事とは

  • 特定建設材料が使用されている建築物等を解体、改造、または補修する作業(特定粉じん排出等作業)を伴う建設工事のこと。

 説明時期

  • 特定工事に該当する場合・・・特定粉じん排出等作業開始日の14日前、または特定工事開始日のいずれか早い日までに事前調査結果と届出に必要な事項について説明を行う。
  • 特定工事に該当しない場合・・・工事の開始の日までに事前調査結果の説明を行う。

  

公衆の見やすい位置への掲示

 解体等工事を施工するときには、石綿の使用の有無に関わらず、事前調査結果等を公衆の見やすい位置に掲示しなければなりません。

届出窓口

  特定工事に該当する場合は、工事の開始の14日前までに、大気汚染防止法及び環境確保条例に基づく届出をする必要があります。
  届出先は、工事の規模により以下の通りとなります。
届出先
工事の対象・規模  届出窓口
 延べ面積が2,000平方メートル未満の建築物 あきる野市生活環境課生活環境係
 延べ面積が2,000平方メートル以上の建築物
全ての工作物
 東京都環境局多摩環境事務所環境改善課

届出対象

  届出対象は、工事の内容により以下の通りとなります。
届出対象
 工事の内容大気汚染防止法環境確保条例

 吹付け石綿の使用面積が15平方メートル以上

 吹付け石綿の使用面積が15平方メートル未満― 

 吹付け石綿、保温材等が使用されている建築物の

延べ面積または工作物の築造面積が500平方メートル以上

 吹付け石綿、保温材等が使用されている建築物の

延べ面積または工作物の築造面積が500平方メートル未満

石綿含有仕上塗材の除去等作業における石綿飛散防止対策について

 平成29年5月30日付けで環境省から、石綿を含有する建築用仕上塗材の除去等の作業について、工法に応じた適切な石綿飛散防止措置を講じる必要がある旨の通知がされました。
 施工の状況により、以下の対応となります。

吹付け工法により施工された場合が明らかな場合

 大気汚染防止法施工令第3条の3第1号の「吹付け石綿」に該当するものとして取扱います。そのため、解体・改造・改修に際しては、特定粉じん排出等作業の実施の届出及び作業基準の遵守等が必要となります。

吹付け工法により施工されたかどうか明らかでない場合

 「吹付け石綿」とみなして、特定粉じん排出等作業の実施の届出及び作業基準の遵守が行われることが望ましいです。

吹付け以外の工法で施工されたことが明らかな場合

 特定粉じん排出等作業の実施の届出は不要ですが、適切な飛散防止措置が講じられることが望ましいです。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所環境経済部生活環境課

電話: 生活環境係 内線2514/清掃・リサイクル係 内線2511

お問い合わせフォーム


解体工事を実施される皆さんへへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)