ページの先頭です

可燃ごみの出し方

[2018年4月1日]

一回に出せる量は大小にかかわらず10袋までです。

お願い

ペットボトルは資源として回収しています。可燃ごみでは収集できません。バケツやダンボールなどの容器に入れて出してください

※容器を用意できない場合は、透明の袋で出してください。レジ袋などの白い袋では出せません。

生ごみの水を切って、ごみ減量・CO2削減にご協力ください。

 

以下のようなものは可燃ごみです。指定の有料袋でお出しください。

生ごみ類

料理くずや残飯、お茶がら、果物の皮、たまごのから、貝がらなど

 

資源にならない紙類

以下の特殊紙は資源化できません。

感熱紙や油紙、写真、紙くず、防水加工紙、カーボン紙、裏カーボン紙、ノーカーボン紙、ビニールコート紙、ラミネート加工紙、ワックス加工紙、シュレッダーごみなど

 

衛生上焼却処分するもの

生理用品やペットの砂(ふんは除く)、ばんそうこう、包帯、ガムなど

 

葉・草・板・棒

板は、一辺の長さ40cm以下、厚さ5cm以下。棒は長さ50cm以下、直径5cm以下で、いづれも有料ごみ袋から出ないように入れてください。

 

生活用品 

ちり紙やぞうきん、割りばし、吸い殻(きちんと火を消す)、食用油(紙や布にしみ込ませて出しましょう)

 

木の枝

庭木の剪定枝で規定のサイズで束ねれば、袋はいりません。

長さ50cm×1本の太さ5cm以下で、束の直径30cm以下をひもで縛って、出してください。

一回に5束まで

 

プラスチック・発砲スチロール類

プラスチック容器(マヨネーズやケチャップ、カップラーメン、洗剤、シャンプーなど)や食器トレーなど

 

皮革類

ランドセルやベルト、バック、くつなど

 

ゴム・ビニール類・アルミ箔類

ゴム手袋や長ぐつ、レジ袋、ラップ、アルミホイル、アルミを使ったコンビニ弁当・麺類の容器など

 

 

ビデオテープ・カセットテープ

1回10本までを可燃ごみ袋に入れて出してください。

 

動物(犬・猫等)のふんは収集できませんので、自宅内で処理してください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 環境経済部 生活環境課
電話: 清掃・リサイクル係 内線2511

可燃ごみの出し方への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)