ページの先頭です

公的年金を受給されている方の申告について(確定申告不要制度)

[2017年4月25日]

公的年金等が400万円以下の方(その他の所得が20万円以下に限るについて)

 確定申告をする必要はありませんが、医療費控除などによる所得税の還付を受けるために確定申告をすることはできます。また、年金の源泉徴収票に記載されているもの以外の控除(社会保険料、生命保険料、医療費控除等の控除、扶養親族の追加など)がある方は、住民税(市・都民税)の申告をすることで、住民税額が下がる場合がありますので、住民税の申告をしてください。
 なお、平成26年度税制改正において、所得税の源泉徴収の対象とならない公的年金等(外国で支払われる年金)の支給を受ける方は、公的年金等に係る確定申告不要制度を適用できないこととされました。
 この改正は、平成27年分以降の所得税から適用されます。

公的年金等の収入が400万を超える方について

 年金収入が400万を超える方については、原則確定申告が必要です。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 市民部 課税課
電話: 市民税係 内線2432~2434

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)