ページの先頭です

用語解説

[2014年9月10日]

用語解説
用語解説
【委員会付託】 本会議に提出された議案などについて、それぞれ担当する委員会に詳しい審査や調査を委ねることです。
【委員長報告】 委員会付託された議案などが、委員会での審査または調査を終え、本会議の議題になったとき、委員長から審査または調査の経過と結果を報告することをいいます。あきる野市議会では委員長報告は本会議の最終日に行われます。
【一部事務組合】 行政の能率を高め、効率の良い運営をしていくため、特定の事務を市町村が共同して処理するところです。組合の経費は、構成市町村の分担金や手数料収入などでまかなわれています。また、一部事務組合には各市町村議会から選出された議員で組織する組合議会があります。
【一般質問】 議員が市の仕事全般について、市長などに報告や説明を求めたり、将来の方針等について質問することです。一般質問は、各定例会の本会議で行われます。
【監査委員】 地方公共団体の財務に関する事務の執行や経営にかかわる事業の管理を監査するために置かれている市の機関です。本市の場合は、定数は2人で、市長が議会の同意を得て、地方公共団体の財務管理やその他行政運営にすぐれた知識・経験を有する人から1人、議員から1人が選ばれます。
【議案】 市議会の議決を経るため、市長または議員若しくは委員会が、議会に提出する条例などの案件のことです。市長が提出する議案を市長提出議案、議員が提出する議案を議員提出議案と呼んでいます。
【議決】 表決の結果として得られる議会としての意思の決定を「議決」といい、対象となる事項、事柄により、いろいろな形態があります。主なものとしては、可決、否決、修正、同意、承認、認定、採択、不採択などです。予算や条例、意見書、決議などは「可決」、専決処分の報告は「承認」、決算は「認定」、副市長、教育委員会委員などの人事は「同意」、請願・陳情は「採択」、「不採択」と使い分けます。提出された議案は、本会議で提出者から提案理由の説明をうけたあと、委員会に付託され審査を行います。(ただし、補正予算や人事案件など、議案によっては委員会の審査を省略して本会議で即決することもあります)。委員会審査が終わった議案は、委員長からその結果が議長に報告され、本会議で議会の意思を決定(議決)します。
【議事日程】 その日の本会議または委員会の日時、件名、審議順序等を記載したものです。
【休会】 会期中に、一定期間会議(本会議)が開かれずに休止していることをいいます。
【継続審査】 本会議に提出された案件について、提案された議会の会期中に何らかの結論が出なかった場合、その案件は会期末をもって審議未了廃案となる会期不継続の原則があります。しかし、提案された本会議の会期中には、どうしても結論を出すことができない場合に、議会の議決によって、会期が終了した閉会後も引き続いて委員会で審査・調査を行うことを言います。
【採決】 議長が各議員の賛成・反対の意思表示を求める行為をいいます。
【採択】 請願・陳情の内容について、議会として賛同することです。
【質疑】 議案について、賛成・反対の判断をくだすために、不明な点や、詳しく知りたい点を質問することです。このとき、自己の意見を交えることはできません。
【諮問】 一般に意見を聞くことをいいますが、法令用語としての諮問は、通常、一定の機関に対し、法令上定められた事項についての意見を聞くことをいいます。意見を聞かれた機関は、調査を行い、審議を経て、意見を答申します。諮問した側は、法的にはその答申の内容に拘束されることはありませんが、できるだけ尊重すべきものとされています。
【趣旨採択】 請願(陳情)の願意については十分に理解できるが、財政事情等から当分の間は願意を実現することが困難な場合などに、便宜的に「趣旨には賛成である」という意味の議決をすることがあります。この場合の決定方法のことをいいます。
【上程】 議案などを議題とし、審議の対象とすることです。
【審議】 本会議において議案について、質疑し、討論を重ね、表決するといった一連の過程を言います。
【審査】 委員会において、議会の議決の対象となる議案などについて、論議し一応の結論を出す一連の過程を言います。
【専決処分】 議会が議決(決定)すべき事項を市長が議会に代わって意思決定をし、事務を進めること。この処分をしたときは、次の議会に報告し承認を求めなければなりません。
【定足数】 会議を開くには、一定以上の議員が出席しなければなりません。この最小限に必要な出席議員の数をいいます。定足数は特別な場合を除き、議員定数の半数以上となっています。
【動議】 動議は主に会議の進行または手続きに関し、議員から議会に対して、または委員から委員会に対してされる提議のことで、議会または委員会の議決が必要です。
【討論】 議題となっている案件について、表決の前に議員が賛成か反対かの自分の意見を述べ、他の議員の賛同を求めることです。
【表決】 各議員が議長の求めに応じて賛成・反対の意思表示をすることです。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所議会事務局

電話: 庶務係 内線2111/議事係 内線2112

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)