ページの先頭です

公共交通を考えるワークショップについて

[2018年12月4日]

 市では、公共交通の充実に向け、「公共交通優先検討区域」を対象に、ワークショップを開催することとしました。ワークショップを通じて、「公共交通優先検討区域」に公共交通が必要かどうか、どのような公共交通であれば利用するかなどを考えます。

1 公共交通優先検討区域とは

 「公共交通優先検討区域」とは、公共交通が存在しない地域(公共交通空白地域)のうち、一定の範囲があり、かつ、住宅が存在し、優先的に公共交通対策を検討する必要があるとして、市が定めた区域のことです。
公共交通優先検討区域
 区域名 区域の詳細 
深沢区域 深沢地区の全ての地域 
引田・代継・網代区域 

引田地区、渕上地区、上代継地区及び下代継地区のうち、おおむね出雲・熊野通り以南の地域

網代地区の全ての地域 

C草花折立下区域草花地区の折立下タ平付近の地域 
東秋川橋西側区域 小川地区及び野辺地区のうち、東秋川橋西側の区域 

※ 公共交通優先検討区域の図面は、下のワークショップの詳細を示す各区域のページをご覧ください。

2 各区域のワークショップについて

(1)ワークショップの開催日時など

 ワークショップは、区域ごとに開催しています。各区域の開催状況など詳細については、右側の各区域のページをご覧ください。

※ B区域については、地形等を考慮し、網代地区と引田地区・渕上地区・上代継地区・下代継地区を分けて開催します。

(2)参加条件

ワークショップに参加できるのは、各対象区域にお住まいの方です(区域外の方は、原則として参加いただけません)。

・買物や通勤、通学で公共交通を利用される方(高校生を含む)のご参加を特にお待ちしております。
・ワークショップは各区域で4回ずつ開催します。4回全てご参加いただけることが望ましいですが、3回しか参加できない方、2回しか参加できない方でも、ご参加いただけます。

(3)応募方法など

ア 応募方法

電話、ファクスまたは電子メールにて、参加を希望される区域名、お名前、ご住所、ご連先を担当までお知らせください。

イ 期限

A区域、B区域、D区域 → お申込みを随時受け付けます。

C区域 → 受付を終了しました。

ウ 担当(応募先)

あきる野市企画政策部企画政策課
電話 042-558-1261
ファクス 042-558-1113
電子メール 010101@akiruno-info.tokyo.jp
※ 電子メールをご利用の際は、件名を「公共交通ワークショップ 参加希望」としてください。

エ その他

・各区域のワークショップの定員は30人です。応募者多数の場合は、抽選とさせていただくことがあります。
・各区域のワークショップにお越しの際は、駐車場に限りがあるため、ご配慮くださいますようお願いします。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

公共交通を考えるワークショップについてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)