ページの先頭です

アレチウリの駆除にご協力ください

[2019年3月5日]

アレチウリは、外国から来た外来植物です。とても増えやすく、増えすぎてしまうと、アレチウリ以外の植物が減るなどの生態系の影響や、畑に生えるなどの人の生活への影響が起こる心配があります。そこで、増えすぎないように対策を進める植物として、国から『緊急対策外来種』に指定されています。また、アレチウリを植えたり運んだりすることは、法律(外来生物法)で禁止されています。

市では、あきる野市本来の豊かな自然を守るために、アレチウリの繁殖を防ぐ取組を行っています。

周りの植物などに絡まって伸びていく8~10月が見つけやすい時期です。市民の皆さまにもご協力をお願いします。

アレチウリの駆除にご協力ください

ご自宅の敷地や畑などにアレチウリが生えてしまっている場合は、除草をお願いします。

除草の方法

アレチウリは、「種」から繁殖する1年草です。そのため、「種が落ちないようにすること」が重要です。種がつく前に除草するか、種がこぼれないように袋へ入れるなどの方法が、繁殖防止に効果的です。

種の入った実は、硬いトゲがあり、大変危険です。さらに、つる性の植物で、生長すると除草が困難なため、「できるだけ小さいうちに、実がつく前に除草すること」をおすすめします。

また、外来生物法により、生きたままの移動や保管が禁止されているため、数日間天日にさらすなどして枯死させてから、種などがこぼれないように袋に入れて、通常の可燃ごみと同様に捨ててください。

アレチウリについて

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

市の取組状況

平成30年度 報告

対応結果

78件の情報が集まり、63か所で除草依頼などの対応を行いました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

除去作戦

公募したボランティアの皆さんと一緒に、17名で、平井川の河川敷に生えるアレチウリの除草を行いました
ご協力くださった皆さん、本当にありがとうございました。

平成29年度 報告

対応結果

81件の情報が集まり、66か所で除草依頼などの対応を行いました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

除去作戦

公募したボランティアの皆さんと一緒に、平井川の護岸でアレチウリの除草を行う予定でしたが、雨天により中止となりました。

平成28年度 報告

対応結果

142件の情報が集まり、81か所で除草依頼などの対応を行いました。
ご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

関連リンク

*【PDF】技術紹介パンフレット・警戒すべき帰化雑草「アレチウリ」vol.3(農研機構中央農業研究センター)
http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/publication/files/sicyos.pdf

*【PDF】自然植生中における外来植物の防除マニュアル(暫定版)((公)日本植物調節剤研究協会)
http://www.japr.or.jp/gijyutu/image/080728.pdf

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 環境経済部 環境政策課
電話: 環境政策係 内線2811、2812

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)