ページの先頭です

東京都のB型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度のご案内

[2015年9月16日]

B型・C型ウイルス肝炎治療医療費助成制度とは

○B型・C型肝炎の治療にかかる医療費を助成する制度です。

 東京都では、肝臓専門医療機関が治療方針を決定し、かかりつけ医と連携して治療にあたる「東京都肝炎診療ネットワーク」を構築しています。肝臓専門医療機関はかかりつけ医がご紹介します。

対象となる方は

○都内に住所があり、B型・C型肝炎の治療を要すると診断された方が対象です。

 

医療費助成制度の内容

対象疾病

治療内容

B型肝炎

(1)     インターフェロン治療 (期限1年)

(2)     核酸アナログ製剤治療(期限1年、更新)

C型肝炎

(1)  インターフェロン単剤治療

(2)  (ペグ)インターフェロン及びリバビリン併用治療 

(原則1年、ただし、一定の条件を満たす方のみ2回目の制度利用ができます)

(3)  ペグインターフェロン、リバビリン及びテラプレビル3剤併用療法(期限7ヶ月)

(4)  ペグインターフェロン、リバビリン及びシメプレビル3剤併用療法(期限7ヶ月)

(5)  ペグインターフェロン、リバビリン及びバニプレビル3剤併用療法(期限7ヶ月)

(6)  インターフェロンフリー治療(期限7ヶ月)

自己負担限度額

階層区分

自己負担限度額

(入院時食事療養・生活療養標準負担額は含みません)

世帯の区市町村民税(所得割・均等割とも)非課税の方

なし

世帯の区市町村民税(所得割)課税年額235,000円未満の方

月額 1万円

世帯の区市町村民税(所得割)課税年額235,000円以上の方

月額 2万円

○高齢者医療を受けている方や、他の保険付加給付金等を受けている方は、この医療費助成制度を申請する必要がない場合があります。

○詳しい制度の内容については、東京都福祉保健局保健政策部疾病対策課のホームページをご覧ください。

申請手続は

○申請書及びそれに添付する所定の診断書などの用紙は区市町村の担当窓口で配布しています。

○申請先は、住所地を管轄する区市町村の担当窓口に提出してください。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 健康福祉部 障がい者支援課
電話: 障がい者相談係 内線2617,2618,2619

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)