ページの先頭です

各種交通機関のサービス

[2015年9月16日]

JR等運賃の割引

 障がい者や介護人がJR線・連絡社線を利用する場合、運賃が割引になります。連絡社線とはJRと連絡運輸(乗車券等の通し発売)の扱いをしている交通機関(私鉄線や一部のバス路線・航路等)のことです。

1 第1種障がい者が介護人付き添いで利用する場合
 普通乗車券、定期券(小児を除く)、回数券(バスを除く)、急行券(JR線のみ)が本人、介護人とも5割引。(バスの定期券は3割引)

2 12歳未満の第2種障がい者で介護人付き添いの場合
 定期券(介護人のみ)が5割引。(バスの定期券は3割引)

3 第1種及び第2種障がい者が単独で利用する場合
 普通乗車券が5割引。(JR・航路は片道100キロ、西武鉄道は片道50キロを超える区間に限る。)

手続きの窓口など直接各交通機関にお問い合わせください。

※第1種、第2種については、身体障害者手帳、愛の手帳に記載されています。

タクシーの割引

 身体障害者手帳又は愛の手帳又は精神障害者保健福祉手帳所持者は、1割引でタクシーをご利用になれる場合があります。

乗車時に、手帳を提示してください。

民営バスの割引

(1)身体障害者手帳又は愛の手帳をお持ちの方は、本人、介護人とも普通乗車券は5割引、定期券は3割引になります。

  • ご利用の際、民営バス乗車割引証を呈示してください。ただし、本人のみの場合は、手帳の呈示で割引が受けられます。
  • 定期券購入の場合は、定期券割引購入申込書を呈示してください。ただし、本人のみの場合は、手帳の呈示で割引が受けられます。

(2)精神障害者保健福祉手帳(写真付き)をお持ちの方は、都内の民営バス普通乗車券が半額になります。介護人は対象になりません。

※本人のみの場合は、手帳を呈示してください。介護人が付き添う場合及び定期券購入の際は障がい者支援課での手続きが必要です。

航空運賃の割引

  1. 12歳以上の第1種障がい者(身体障害者手帳1級から3級相当の方、又は愛の手帳1度から3度相当の方)の方は、本人、介護人とも国内線(一部区間を除く)が割引になります。第1種の愛の手帳を所持する方は、介護人同伴の場合のみ適用になります。
  2. 12歳以上の第2種障がい者本人のみ国内線(一部区間を除く)が割引になります。
  3. 割引率等については、路線等によって異なります。

※第1種、第2種については、身体障害者手帳、愛の手帳に記載されています。

※ご利用の際は、各航空会社に直接お問い合わせください。

都営交通無料乗車券と運賃の割引(都電、都バス、日暮里・舎人ライナー)

無料乗車の場合

 身体障害者手帳及び愛の手帳を所持する方(シルバーパス利用者は除く。)には、無料乗車券を発行します。

※発行窓口

  • 障がい者支援課1階11番窓口
  • 五日市出張所市民総合窓口

割引乗車の場合(介護人は第1種障がい者の介護人等)

 (1)無料乗車券所持者と介護人の場合

  • 介護人は普通乗車券、定期乗車券が50%引き
  • 都バスの定期券は30%引き(手帳の呈示が必要)

 (2)手帳の呈示のみ

  • 手帳所持者は普通乗車券が50%引き
  • 介護人は普通乗車券が30%引き

※乗車時(乗車券購入時)に手帳を呈示して下さい。

有料道路の割引

有料道路を半額で通行できます。(事前に、障がい者支援課又は五日市出張所市民総合窓口での申請が必要です。)

障がい者ご本人が運転される場合

 身体障害者手帳の交付を受けているすべての方が対象になります。

障がい者ご本人以外の方が運転され、障がい者ご本人が同乗される場合

 身体障害者手帳又は愛の手帳の交付を受けている方のうち、重度の障がい(第1種)をお持ちの方が対象になります。

有料道路を半額で通行できます

申請に必要なもの

  • 身体障害者手帳又は愛の手帳
  • 自動車検査証又は軽自動車届出済証(登録は1台のみとなります。なお、会社名義等の車両は対象になりません。)
  • 運転免許証(障がい者ご本人が運転される場合のみ)

ETC搭載車については、上記以外に次のものが必要です。

  • ETCカード(障がい者本人名義のもの)
  • ETC車載器セットアップ申込書又は証明書

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 健康福祉部 障がい者支援課
電話: 障がい者相談係 内線2617、2618、2619

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)