○あきる野市青少年国際化推進事業補助金交付要綱

平成7年9月1日

通達第1号

(趣旨)

第1条 この要綱は、あきる野市における国際化推進事業の発展を図るため、地域社会の国際化を推進しているあきる野市国際化推進青年の会(以下「青年の会」という。)が行う活動に要する経費の一部を補助するに当たり、あきる野市補助金等交付規則(平成7年あきる野市規則第29号)に定めるもののほか、必要な事項を定めるものとする。

(補助対象)

第2条 補助対象は、市長が必要かつ適当と認めた青年の会が行う事業で、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 国際交流組織活動に関する事業

(2) 国際化推進活動に関する事業

(3) その他国際化に関する事業

(平19通達14・一部改正)

(補助金額)

第3条 補助金の額は、市長が決定する額とする。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする青年の会は、補助金交付申請書(様式第1号)により市長に申請しなければならない。

(交付決定)

第5条 市長は、前条の規定による申請を受けた場合において、その内容を審査し、適当と認めたときは、速やかに補助金の額を決定し、補助金交付決定通知書(様式第2号)により当該青年の会に通知する。

(交付請求)

第6条 補助金の交付決定を受けた青年の会は、直ちに補助金交付請求書(様式第3号)により市長に請求しなければならない。

(交付)

第7条 市長は、前条の請求に基づいて補助金を交付する。

(平19通達14・一部改正)

(実績報告)

第8条 補助金の交付を受けた青年の会は、事業完了後、補助金実績報告書(様式第4号)により市長に報告しなければならない。

(平13通達26・平19通達14・一部改正)

附 則(平成19年通達第14号)

(施行期日)

1 この要綱は、平成19年4月1日から施行する。

様式第1号(第4条関係)

 略

様式第2号(第5条関係)

 略

様式第3号(第6条関係)

 略

様式第4号(第8条関係)

(平19通達14・旧様式第5号繰上)

 略

あきる野市青少年国際化推進事業補助金交付要綱

平成7年9月1日 通達第1号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
要綱集/第7編 育/第3章 社会教育
沿革情報
平成7年9月1日 通達第1号
平成13年5月15日 通達第26号
平成19年3月30日 通達第14号