○あきる野市職員の定年等に関する条例施行規則

平成7年9月1日

規則第13号

(勤務延長)

第2条 勤務延長(条例第4条第1項の規定により職員を引き続いて勤務させることをいう。以下同じ。)を行う場合又は同条第2項の規定により勤務延長の期限を延長する場合には、職員に対し、その旨を明示した辞令書等を交付するものとする。同条第4項の規定により勤務延長の期限を繰り上げる場合も、同様とする。

2 勤務延長を行う場合又は勤務延長の期限を延長する場合における条例第4条第3項に規定する職員の同意は、書面によって行うものとする。同条第4項の規定により勤務延長の期限を繰り上げる場合も、同様とする。

附 則

この規則は、平成7年9月1日から施行する。

附 則(平成14年規則第5号)

この規則は、平成14年4月1日から施行する。

あきる野市職員の定年等に関する条例施行規則

平成7年9月1日 規則第13号

(平成14年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成7年9月1日 規則第13号
平成14年3月27日 規則第5号