ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

あしあと

    廃棄物減量等推進員となる事業者を公募します

    • [初版公開日:]
    • [更新日:]
    • ID:16690

    廃棄物減量等推進員(ごみ会議)となる事業者を公募します。

     廃棄物減量等推進員は、市民・事業者・行政が一体になって、あきる野市のごみ減量や再資源化について啓発活動等を行っています。

     会議の活性化をはかることを目的に、ごみの減量、リサイクルの推進について啓発・広報活動について協力いただける事業者を公募します。

     ※市民委員については、公募を締め切りました。

    廃棄物減量等推進員の活動内容

    • ごみ減量、リサイクル等に関する施策に対する意見聴取
    • 生ごみたい肥化講習会などの運営
    • 廃棄物減量等推進員として出展する環境フェスティバルでの展示内容検討
    • ごみ情報誌『へらすぞう』の編集、発行作業など

     ごみ情報誌『へらすぞう』については年1回発行(毎年2月頃)しています。

     過去のバックナンバーはこちらのページ(別ウインドウで開く)から読むことができます。

    応募要件等

    (1)応募資格

    • ごみの減量、リサイクルの推進について興味関心があり、これらの啓発広報活動について事業者として協力いただけること。
    • 年間8回程度開催される会議に、4回以上出席可能であること(事業者から会議に出席する者を専任することが望ましいが、業務等の理由で出席できない場合は代理の者が出席すること。)。
    • 令和6年1月1日時点で本社または事業所、店舗等のいずれかを市内に有すること。
    • 令和6年1月1日時点で、市税等の滞納がなく、「市税等納付状況調査同意書」を提出できること。
    • 会社更生法の更生手続き、民事再生法の再生手続きの開始申し立てがなされていないこと。
    • 反社会的勢力、暴力団等と関わりがないと誓約できること。

    (2)募集数

      最大5社

    (3)任期

      令和6年4月1日から令和8年3月31日までの2年間  

      定例会を月に1回程度実施します。年度の後半にはごみ情報誌『へらすぞう』の編集作業を行います。仕事等で参加できない月は議事録、資料等で事務局からフォローします。

    (4)報償

      年額 1万8千円  ※事業者の指定する口座に振り込みます。

    応募方法

     令和6年3月6日(水曜日)までに、応募用紙に必要事項を記入のうえ、市税等納付状況調査同意書と併せて生活環境課まで持参するか、郵送してください。


      郵送先:〒197-0814 あきる野市二宮350番地 あきる野市 生活環境課 清掃・リサイクル係 ごみ会議 事業者公募担当

     ※応募に際して、不明な点があれば生活環境課 清掃・リサイクル係まで問い合わせてください。(内線2511)

    お問い合わせ

    あきる野市役所 環境農林部 生活環境課
    電話: 清掃・リサイクル係 内線2511

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます