ページの先頭です

令和4年秋の全国交通安全運動

[2022年9月15日]

市内でも重大交通事故が発生しています!

※市内の重大交通事故について詳しくはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。



信号機のない横断歩道は歩行者優先です!

横断歩道で歩行者が犠牲となる交通事故が後を絶ちません。
横断歩道は、歩行者優先であり、運転者には横断歩道手前での減速義務や停止義務があります。

減速義務

「横断歩道に近づいたとき、横断する人がいないことが明らかな場合のほかは、その手前で停止できるように速度を落として進まなければならない。」

歩行者優先義務

「歩行者が横断しているときや横断しようとしているときは、横断歩道の手前で一時停止をして歩行者に道を譲らなければならない。」

道路交通法でこのように定められています(第三十八条)。


※車両等は、横断歩道又は自転車横断帯に接近する場合には、当該横断歩道等を通過する際に当該横断歩道等によりその進路の前方を横断しようとする歩行者又は自転車がないことが明らかな場合を除き、当該横断歩道等の直前で停止することができるような速度で進行しなければならない。

 この場合において、横断歩道等によりその進路の前方を横断し、又は横断しようとする歩行者等があるときは、当該横断歩道等の直前で一時停止し、かつ、その通行を妨げないようにしなければならない。【道路交通法 第三十八条】

■運動の期間

令和4年9月21日(水曜日)~30日(金曜日)

■運動の重点

重点1 子どもと高齢者をはじめとする歩行者の安全の確保

保護者の方へ

都内では子どもの交通事故が多く発生しており、飛び出しや信号無視など子ども側に原因のある事故もあります。

また、歩行中の交通事故死傷者数を年齢別にみると、7歳が最多です。

保護者の方には、普段から交通ルールに関する理解を深めていただき、お子様に道路の安全な通行方法を今一度教えていただくよう、お願いします。

高齢者の方へ

歩行中の死亡事故をみると、犠牲となった方の半数以上が高齢者です。

また、高齢歩行者の交通事故の半数以上が、自宅から500m以内で発生しています。慣れた道でも、必ず交通ルールを守り、十分な安全確認をお願いします。

すべての歩行者の方へ

横断歩道を横断する際には、青信号でも「右・左・右」を確認してから渡るなど、歩行者自身が「自らの命は自分で守る」安全な行動を実践してください。 

お酒を飲んで道路に寝込んでしまい、車に轢かれる痛ましい事故が発生しています。お酒を飲んだ時は、家に帰るまで気を引き締めましょう。


重点2 夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶

●反射材を活用しましょう

日没時間が早くなり、夕暮れ時や夜間の重大交通事故が増加する傾向にあります。

歩行者や自転車の方は、明るい服装や反射材用品を身につけるなど、ドライバーに自分の存在をアピールしましょう。


●ライトは早めに点灯しましょう

夕暮れ時の事故を防ぐために、車のライトは早めに点灯しましょう。

ハイビームを適切に使用し、歩行者の存在や前方の状況を早めに把握しましょう。


●飲酒運転は絶対にやめましょう

飲酒運転は他人の命をも脅かす危険極まりない犯罪行為です。

車もバイクも自転車も、お酒を飲んだら絶対に運転してはいけません。


重点3 自転車の交通ルール遵守の徹底

自転車を運転する際は、「自転車安全利用五則」をはじめ、信号の遵守、交差点での一時停止・安全確認を徹底し交通ルールを守りましょう。

二人乗り、並進、傘さし等の片手運転、イヤホンやスマートフォン等の使用のほか、自転車での飲酒運転は禁止されていますし、事故の原因となり危険ですので絶対にしないでください。 また、自転車を利用する際は、大人も子供もヘルメットをかぶりましょう。


重点4 二輪車の交通事故防止

二輪車の死亡事故の態様としては、単独事故が多くなっています。

交差点やカーブの手前では、十分に速度を落とし、安全走行を心がけましょう。 車の間のすり抜けや無理な追い越しは大変危険なので、絶対にやめましょう。

ヘルメットのあごひもをしっかりと締めて、胸部・腹部を守るプロテクターを着用しましょう。


重点5 電動キックボード等の交通ルール遵守の徹底

電動キックボードは、車両区分に沿った運転免許証が必要です。歩道通行は禁止されており、車道を左側通行しなければなりません。飲酒運転は絶対にしてはいけません。交通ルールを守り、安全に利用してください。


■9月30日(金曜日)は「交通事故死ゼロを目指す日」です

内閣府ポスター

※クリックすると画像が拡大されます

東京都リーフレット

※クリックすると、内容が確認できます。

講習会等中止のお知らせ

例年、秋の全国交通安全運動に伴い実施しております、交通安全講習会(市内すべて)、交通安全フェスティバル【福生警察署管内】及び交通安全のつどい【五日市警察署管内】については、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、参加者の健康・安全を第一とするため、中止となりました。

▽問い合わせ

 五日市警察署 電話 042-595-0110

 福生警察署 電話 042-551-0110

 五日市交通安全協会 電話 042-596-1882

 福生交通安全協会 電話 042-552-0677


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 総務部 地域防災課
電話: 交通防犯係 内線2345

令和4年秋の全国交通安全運動への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)