ページの先頭です

新型コロナウイルスワクチン接種証明書のコンビニ交付について

[2022年11月2日]

新型コロナウイルスワクチン接種証明書をコンビニで取得できるようになりました

令和4年7月26日から新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(接種証明書)をコンビニで取得できるようになりました。取得可能な店舗は順次拡大予定です。

利用する際は、マイナンバーカードが必要です。お持ちでない方やマイナンバーカードについて詳しく知りたい方は、こちらのページをご参照いただくか、市民課市民窓口係までお問合せください。

利用できる方

【国内用】

  • マイナンバーカードをお持ちの方

【海外用】

  • マイナンバーカードをお持ちの方
  • 令和4年7月21日以降、あきる野市または新型コロナワクチン接種証明書アプリで海外用接種証明書の発行履歴がある方

 ※パスポートを更新した場合は、旅券番号が変わるため、新しい旅券番号を使用した接種証明書を事前に自治体またはアプリで発行する必要があります。

発行可能な時間帯

午前6時30分から午後11時(土曜日・日曜日・祝日含む)

※ただし、次の場合は発行できません。
・12月29日~1月3日
・システムメンテナンス日(こちらのページをご参照ください。

必要なもの

  • マイナンバーカード
  • 4桁の暗証番号(市窓口でマイナンバー交付時に設定した券面事項入力補助用暗証番号)
  • 発行料金(1通あたり120円

注意点

  • 通知カードでは交付できません。
  • 暗証番号(4桁)は連続で3回間違えるとロックされます。ロックされた場合は、市役所(市民課)で暗証番号を再設定する必要があります。
  • 印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。コンビニ等の端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになりますので、接種時に交付された接種済証や接種記録書など、接種事実が確認できる書類等をお持ちいただいたうえでご利用ください。万が一印刷不良であった場合、証明書を持ち帰らずに、直ちにコンビニ等店舗の店員に申告いただければ返金いたします。

発行料金について

発行料金は、全国統一料金の120円と定められています。
なお、転居等で複数の市区町村の接種券を使用して接種している場合、市区町村ごとの発行となり、その都度発行料金がかかります。

(例)
・1~3回目をすべてA市で接種した場合 120円
・1回目をA市、2・3回目をB市で接種した場合 240円
・1回目をA市、2回目をB市、3回目をC市で接種した場合 360円

利用できるコンビニエンスストア

利用可能な店舗は順次拡大予定です。詳しい情報は、厚生労働省のページにてご確認ください。なお、マルチコピー機やキオスク端末の設置されていない店舗では利用できません。

利用できるコンビニエンスストア等店舗(令和4年10月19日時点)

コンビニでの取得方法

その他

  • ローマ字氏名、旅券番号などの旅券情報や接種記録などについての訂正を希望する場合は、コンビニエンスストア等店舗での訂正はできません。海外渡航等で接種証明書の利用をご予定の際は、お早めにご申請ください。
  • 利用者証明書電子証明書の有効期限(電子証明書発行日から5回目の誕生日まで)が経過すると、証明書コンビニ交付サービスは利用できません。ただし、マイナンバーカードの有効期限が残っている場合、市民課で利用延長手続きを行うと、引き続き利用いただけます。

参考

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
フリーダイヤル 0120-567-205

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)