ページの先頭です

新型コロナウイルスワクチンの有効期限の取扱いについて

[2022年5月13日]

有効期限の延長について

ワクチンの有効期限は、一定期間ワクチンを保存した場合に品質が保たれているかについて、薬事上の手続きを経て設定されおり、一度有効期限を設定した後であっても延長されることがあります。新型コロナウイルスワクチンの有効期限も当初設定されていた期限より延長され、製造時に印字された有効期限よりファイザー社ワクチン(12歳以上用及び5~11歳用)の有効期間は12か月及び武田/モデルナ社ワクチンの有効期間は9か月として取り扱うよう厚生労働省から通知されています。
接種時に渡された接種済証に貼用するワクチンシールの有効期限以降に接種した場合であったとしても、有効期限内のワクチンとなり、この場合に、ワクチンシールの下に「延長している旨のシール」を貼り付け対応しております。

(参考)厚生労働省「新型コロナワクチンの有効期限の取扱いについて」

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター
フリーダイヤル 0120-567-205

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)