ページの先頭です

【東京都】助産師による自宅療養中の妊産婦への健康観察事業について

[2021年12月3日]

【東京都】助産師による自宅療養中の妊産婦への健康観察事業について

 東京都では、新型コロナウイルス感染症と診断された妊産婦のうち、ご家庭の事情等により自宅療養となる方に対して、安心して地域で療養できるよう、公益社団法人東京都助産師会と連携し、助産師による健康観察事業を令和3年11月から開始しました。

  本事業は妊産婦の方や保健所、かかりつけ産科医療機関からの依頼を受け、地域の助産師が毎日、電話やオンラインにより、自宅療養中の妊産婦の方の体温や酸素飽和度等の測定値を確認するほか、お腹の張りがないかなどの健康観察を行います。

 また、妊産婦の方の体調や相談等を踏まえ、必要に応じて助産師が自宅を訪問し、直接お話しを伺いながら、健康状況等を確認いたします。  

 助産師による健康観察をご希望の方は、かかりつけの産婦人科医療機関に新型コロナウイルス感染症に罹患したことをご連絡の上、保健所にご相談ください。

 また、助産師に至急、相談することを希望される場合は、東京都助産師会 070-3232-5971(午前9時から午後5時まで)にご連絡ください。

対象

新型コロナウイルス感染症に罹患し自宅療養中の妊産婦(妊婦、産後2か月程度までの母親)

支援内容

・助産師は、原則として療養解除日まで、毎日、電話またはオンラインで、健康状態をたずねます。必要な場合はご自宅を訪問し、胎児の心音の聴取などを行います。

・妊産婦の方の様々な不安や悩みをうかがい、専門的なケアや育児に関する助言をします。

費用

 無料(ただし、電話相談にかかる通話費用等は自己負担になります。)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 健康福祉部 健康課
電話: 予防推進係 内線2668、2669

【東京都】助産師による自宅療養中の妊産婦への健康観察事業についてへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)