ページの先頭です

【平成29年12月18日】横田基地所属C-130Jの部品遺失について

[2017年12月19日]

【平成29年12月18日】横田基地所属C-130Jの部品遺失について

横田防衛事務所より、下記のとおり情報提供がありましたのでお知らせします。

情報提供内容 午後5時56分

北関東防衛局としては、本件部品遺失について、飛行ルートの大部分は洋上であったことが確認されているものの、ルート上のどこに落下したのか未だ不明であることから、このような状況に鑑み、これまで米軍から得られた情報をホームページに掲載し、広くお知らせすることにしました。また、引き続き米軍に対し、詳細な情報を提供するよう求めており、米軍から情報が得られ次第、関係自治体に提供してまいりたいと考えております。


(米軍からの情報内容)

〇フレア本体が飛行中に分解しました。フレア本体は円柱状の形をしており、充填物はその本体内部に入っています。フレアの充填物は、錆びた金属片のように見えます。落下した部品は、そのまま放置されている限りは自然発火の危険性はありません。また、地上に落下した場合の土壌汚染はなく、水中に落下した場合も水質汚染は起きません。

〇米軍の整備担当は、その後の調査により、フレアが分解し充填物が落下したことを確認しました。そのため、同じロットで製造された製品全てに対して点検を行いました。もし点検したフレアに同じような欠陥が見つかった場合は、それらは使用されません。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部企画政策課

電話: 内線2211、2212 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


【平成29年12月18日】横田基地所属C-130Jの部品遺失について への別ルート

PC版トップページへ