ページの先頭です

手漉き和紙「軍道紙」づくり講習会

[2016年10月1日]

手漉き和紙「軍道紙」づくり講習会

 「軍道紙」は、東京都無形文化財に指定されている手漉き和紙です。現在、軍道紙保存会が「あきる野ふるさと工房」で、伝統文化を後世に引き継ぐ活動を行っています。 

 軍道紙の原料となる楮(こうぞ)の刈り取り作業から軍道紙を漉くまで、全工程を通して軍道紙づくりの魅力に触れます。

日時【講習会は終了いたしました】

11月16日・30日、12月7日、平成29年1月11日・25日、2月8日・22日、3月8日の水曜日(全8回) 

午前9時30分~午後3時30分(昼食休憩1時間)

※屋外での作業は、雨天延期の場合があります。

※終了時間は、前後することがあります。

場所

 あきる野ふるさと工房(乙津671、駐車場あり)

講師

 軍道紙保存会会員

対象

 市内在住の高校生以上で、全8回に参加できる方(都合がつかない場合は、ご相談ください)

定員

 10人(申し込み順)

持ち物など

 弁当、筆記用具、作業しやすい服装

費用

 240円(保険料)

申込み方法

 10月21日(金曜日)までに電話で申し込んでください。

申込み・問い合わせ

 あきる野市観光まちづくり推進課(電話595-1135)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所環境経済部観光まちづくり推進課

電話: 秋川渓谷観光係 内線2822、2823/観光振興係 内線2821

お問い合わせフォーム


PC版トップページへ