ページの先頭です

マイナンバー(個人番号)カードについて

[2015年12月1日]

マイナンバー(個人番号)カード

マイナンバー(個人番号)カードは、ICチップ付きのプラスチック製のカードです。

・本人確認の際の公的な身分証明書として利用することができます。

・マイナンバー(個人番号)を証明する書類として利用することができます。(マイナンバーの提示と本人確認が同時に必要な場面では、これ1枚で済む唯一のカードです。)

マイナポータルへのログインやe-Taxに利用することができます。

・標準搭載された電子証明書を利用して、今後さまざまな行政サービスが受けられるようになる予定です。

マイナンバー(個人番号)カード・表面

マイナンバー(個人番号)カード・裏面

通知カードとマイナンバー(個人番号)カード
種類 対象 カードの記載内容 有効期間再発行の際の手数料 その他
通知カード全員氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーなどなし500円公的な本人確認書類として使用することはできません。
マイナンバー(個人番号)カード希望者(申請が必要)氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー、顔写真など

20歳以上の方は10回目の誕生日まで。

20歳未満の方は5回目の誕生日まで。

(外国人の方は、原則在留期間の満了日まで。)

800円(電子証明書の再発行は別途200円が必要)

初回のみ発行手数料は無料です。

公的な本人確認書類として使用できるほか、e-Tax(国税電子申告・納税システム)などの電子申請が行える電子証明書が標準搭載されます。

電子証明書の詳細については、「マイナンバー(個人番号)カードに搭載される電子証明書について」のページをご覧ください。

住民基本台帳カードをお持ちの方へ

住民基本台帳カードは、有効期限内であれば使用できますが、期限を過ぎた後、新たに発行することはできません。

マイナンバー(個人番号)カードを取得する場合、住民基本台帳カードは返納していただくことになります。

住民基本台帳カードとマイナンバー(個人番号)カードの比較
住民基本台帳カード マイナンバー(個人番号)カード 

交付

 即日交付(後日交付の場合あり)

※平成27年12月末で交付終了

 後日交付

※平成28年1月から交付開始

 発行手数料 500円

 初回発行無料

※再交付は原則有料

 有効期限 発行日から10年間

10回目の誕生日まで

※未成年者は5回目の誕生日まで 

 電子証明書

 希望者のみ

有効期限:発行日から3年間

発行手数料:500円 

 標準搭載

有効期限:5回目の誕生日まで

 その他         -

 マイナポータルへのログイン手段

マイナンバー(個人番号)カードの申請について

マイナンバー(個人番号)カードの申請は、郵送で行います。

また、郵送のほか、マイナンバー(個人番号)カード申請対応の証明写真機、パソコン、スマートフォンからでも申請が可能です。

申請方法の詳細につきましては、「マイナンバー(個人番号)カードの申請について」のページをご覧ください。

マイナンバー(個人番号)カードの交付について

マイナンバー(個人番号)カードの交付を希望し、申請をされた方に、順次「個人番号カード交付・電子証明書発行通知書兼照会書」をお送りします。

お手元に届きましたら、内容をよくご確認いただき、指定の交付場所にお越しください。

受取方法についての詳細につきましては、「マイナンバー(個人番号)カードの交付について」のページをご覧ください。

よくある質問

通知カード・個人番号カード・個人番号カード交付申請のFAQ(外部リンク・地方公共団体情報システム機構)
マイナンバー制度についてのFAQ(外部リンク・内閣官房)

外部リンク集

外部リンク・内閣官房
外部リンク・地方公共団体情報システム機構
外部リンク・国税庁
外部リンク・国税庁
外部リンク・特定個人情報保護委員会
外部リンク・特定個人情報保護委員会
外部リンク・政府広報オンライン

コールセンター

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 市民部 市民課
電話: 市民窓口係(マイナンバーの問い合わせ)直通518-7261

マイナンバー(個人番号)カードについてへの別ルート

PC版トップページへ