ページの先頭です

あきる野の自然「滝・鍾乳洞」を紹介します。

[2018年3月29日]

あきる野の自然を楽しむ 「滝・鍾乳洞」

山と川に恵まれたあきる野には、滝や鍾乳洞が多くあります。

ウォーキングがてら、緑深い山々と豊富な水が作り出す神秘的な光景を訪ねてみませんか。

 

大滝・小滝

大岳山への登山道沿いにある落差約30メートルの豪快な滝です。道中の大岳沢の景観も見事です。

さらに、雨が降った後の小滝は、普段とは異なる流麗な大きな滝へと姿を変えます。

大滝

小滝

≪大滝≫

  • 所在地:東京都西多摩郡檜原村大獄【地図
  • アクセス:武蔵五日市駅から「上養沢」行きバス「大岳鍾乳洞入口」下車、徒歩約60分

※小滝は、「大岳鍾乳洞入口」下車、徒歩約35分

金剛の滝

広徳寺から約40分ほど歩き、洞窟を抜けると、落差約20メートルの滝の姿が広がります。

滝の名前は、左に金剛力士像が彫ってあることに由来します。

  • 所在地:八王子市上川町【地図
  • アクセス:武蔵五日市駅から広徳寺を経て、徒歩約1時間15分
  • 問い合わせ:八王子市観光コンベンション協会(042-643-3115)

鍾乳洞

大岳鍾乳洞

大岳山麓の標高520メートルに位置する全長約300メートルの鍾乳洞は、周辺でもっとも長く、東京都の天然記念物に指定されています。

洞内には「石筍殿」、「乳華殿」、「ビーナス殿」などがあり、七色に輝く乳華や発達した鍾乳石などが造る神秘的な世界を覗くことができます。

この鍾乳洞よりさらに上流、大岳山への登山道の途中には、豪快な大滝があります。

  • 所在地:あきる野市養沢1587【地図
  • アクセス:武蔵五日市駅から「上養沢」行きバスで「大岳鍾乳洞入り口」下車、徒歩約30分
  • 問い合わせ:042-596-4201

※不定休ため、必ず事前に確認の電話をお願いします。

三ツ合鍾乳洞

三ツ合鍾乳洞は、標高470メートルにある全長120メートルの三段になっている縦穴形鍾乳洞です。

不老長寿の水が落ちるといわれる「竜神の滝」や造形美の極致を思わせる「オーロラ天井」など謎めく見どころがギッシリ濃縮。亀が首を伸ばした姿にそっくりの「竜宮の亀」はとくに必見です。

  • 所在地:あきる野市養沢1075【地図
  • アクセス:武蔵五日市駅から「上養沢」行きバスで「三ツ合鍾乳洞入り口」下車、徒歩約20分
  • 問い合わせ:042-596-4225

※不定休ため、必ず事前に確認の電話をお願いします。 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所環境経済部観光まちづくり推進課

電話: 観光まちづくり推進係 内線2821、2822、2823

お問い合わせフォーム


PC版トップページへ