ページの先頭です

あきる野の自然を楽しむ 「山」

[2016年3月4日]

あきる野市は、北に羽村草花丘陵、南に秋川丘陵、そして西には戸倉三山や馬頭刈山をはじめとする山々が連なっています。

初級者向けのウォーキングを楽しめるコースから、上級者も嬉しい本格的な登山道まで、豊かな山林は幅広い人々を楽しませてくれます。

ぜひ、あきる野の大自然を満喫してください。

あきる野市内の山

あきる野市には沢山の山や鍾乳洞があります。

草花丘陵

大澄山

草花丘陵にはハイキングコースが整備され、気軽に自然を楽しむことができます。そのハイライトと言えるのが「大澄山」です。

北には狭山丘陵を眺め、羽村市方面の様子を一望できます。

 

弁天山

弁天山からの眺め

弁天山から小峰公園へのハイキングコースは、ファミリーでも楽しめる気軽なコースです。

春は桜やツツジなど、さまざまな花を楽しめます。

  • 標高  292メートル
  • アクセス  武蔵増戸駅より徒歩約35分

 

戸倉三山

刈寄山から望む富士山

戸倉三山とは、盆堀川を取り囲むように位置する臼杵山(うすきやま)、市道山(いちみちやま)、刈寄山(かりよせやま)の総称です。

本格的な登山をしたい方にお勧めです。

 

臼杵山

市道山

刈寄山

  • 標高  687メートル
  • アクセス  武蔵五日市駅から檜原方面行きバスで「戸倉」下車、刈寄林道を経て山頂まで2時間、または「上町」下車、広徳寺から今熊山を経て山頂まで3時間30分
  • 地図(外部サイトに接続します)

 

城山

城山

戸倉地区にそびえる城山(しろやま)は、その名の通り、かつては「戸倉城」と呼ばれる山城があった由緒ある場所です。

頂上からは、あきる野市外はもちろん、都心部までも見渡すことができます。

 

金比羅尾根

金比羅山

金比羅尾根(こんぴらおね)の利点は、アクセスの良さです。武蔵五日市駅を降りて10分ほどの市役所五日市出張所から登り始めることができます。

金比羅山を通って日の出山を目指せば、途中大岳山などの山並みや、あきる野市街が望めます。

 

馬頭刈山

馬頭刈山

檜原村に接する標高884メートルの馬頭刈山(まずかりやま)の山頂まで登ると、展望台からは富士山や高尾山、丹沢方面まで見渡せ、眺めは最高です。

  • 標高  884メートル
  • アクセス  (大滝鍾乳洞方面から)武蔵五日市駅から「上養沢」行きバスで「大岳鍾乳洞入り口」下車、(軍道方面から)同バス「軍道」下車
  • 地図(外部サイトに接続します)

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所環境経済部観光まちづくり推進課

電話: 秋川渓谷観光係 内線2822、2823/観光振興係 内線2821

お問い合わせフォーム


PC版トップページへ