ページの先頭です

行政改革の取組について

[2013年6月5日]

 『あきる野市行政改革大綱報告書』 (平成14年9月)

--------------------------------------------------------------------------------

 『あきる野市行政改革推進プラン』 (平成17年3月)

 『あきる野市行政改革推進プラン実施計画』 (平成18年3月)

 これまで市民の皆様のご理解とご協力のもと、行政改革の推進や総合計画の策定、行政評価システムの導入、土日開庁等、様々な改革に取り組んでまいりました。
  しかしながら、今までの様々な改革では対応できないほど、依然として厳しい経済情勢が続いており、市税の縮減傾向、さらに、国の三位一体改革による地方交付税総額の抑制など、今後の行財政運営に大きな影響を及ぼすことが懸念されます。
  また、地方分権一括法の施行以来、機関委任事務制度の廃止等の制度改正が行われるなど、地方自治体は、自主的・主体的な地域経営を行う分権型社会構築への第一歩を踏み出しました。この地域経営を行うためには、この厳しい財政状況の中、行政の力だけでは限界があり、住民自治の観点から、地域に存在する資源や様々な主体などを積極的に活用する仕組みを構築することが、今日の自治体経営に求められています。
  このようなことから、合併10周年を1つの契機として、分権型社会に対応した新たな行財政経営のあり方を明らかにするため、庁内に検討委員会を設置し、検討を行ってまいりました。
  この検討委員会からの報告に基づき、平成17年度以降の本市における行財政経営の改革の指針となる「あきる野市行政改革推進プラン」を平成17年3月に策定しました。
 また、この推進プランの改革の指針を計画期間となっている平成21年度までに計画的に実施できるよう「あきる野市行政改革推進プラン実施計画」を平成18年3月に策定しました。
  この実施計画に基づき、市では、行財政経営の改革を推進してまいりますので、市民の皆様のご理解とご協力をお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------

 『あきる野市行政改革推進プラン -5つの行動計画』 (平成19年5月)

 あきる野市における行政改革は、平成17年3月に策定した「あきる野市行政改革推進プラン」及び平成18年3月に策定した「あきる野市行政改革推進プラン実施計画」に基づき計画的に取り組んでいます。
 特に、これらに定める財政健全化及び人事・組織改革については、より着実な改革を推進するため、平成18年2月に、あきる野市行政改革推進本部のもとに、公共施設再配置計画検討部会、委託・民営化推進検討部会、受益者負担適正化検討部会、補助金・負担金適正化検討部会、定員管理・組織検討部会の5つの検討部会を設置して検討してきました。
 これら5つの検討部会からの報告に基づき、あきる野市行政改革推進本部で審議を行い、平成19年5月に「5つの行動計画」を策定しました。
 今後、これらの行動計画に示された方針に基づき、あきる野市行政改革推進本部による進行管理のもと、計画的に改革に取り組んでいきます。

 あきる野市行政改革推進プラン - 5つの行動計画 -

---------------------------------------------------------------------------

 『「行財政改革元年」における行政改革の取組』(平成20年11月)

 市では、平成20年度の施政方針において、市の経営健全化を進めるためには、「行政力」の強化を早急に講ずる必要があるため、平成20年度を「行財政改革元年」と位置づけ、職員一丸となって知恵を出し、工夫をしながら、最少の経費で最大の効果を挙げられる行財政運営を積極的に行っていくことを示しました。
 この方針に基づき、「「行財政改革元年」における行政改革の取組」を定めるとともに、この取組を着実に推進していくため、「あきる野市行財政改革元年実施プラン」を定めました。

「行財政改革元年」における行政改革の取組〔PDF: 303KB〕
あきる野市行財政改革元年実施プラン〔PDF: 101KB〕

-------------------------------------------------------------------------------

 『あきる野市行政改革推進プラン(実施計画)の進捗状況等について』(平成22年7月)

 あきる野市行政改革推進プラン及び実施計画に示した改革の指針に基づく取組について、その進捗状況等をとりまとめました。

 あきる野市行政改革推進プラン(実施計画)の進捗状況等について〔PDF: 428KB〕

--------------------------------------------------------------------------------
 
 あきる野市行政改革推進市民会議について

 市では、地方行政を取り巻く極めて厳しい社会経済情勢の変化に的確に対応し、市民とともに行政改革の着実な推進を図るため、識見者、市民、各種団体の代表者で構成する「あきる野市行政改革推進市民会議」を平成20年12月19日に設置しました。
  この市民会議では、市が取り組んでいる行政改革の成果を検証するとともに、新たな行政改革の取組について検討を行い、平成22年2月、市長に「あきる野市行政改革への提言」を提出しています。

--------------------------------------------------------------------------------

 『第2次あきる野市行政改革推進プラン』(平成22年3月)

 市では、平成17年に策定した「あきる野市行政改革推進プラン」により行政改革の取組を進めてきましたが、このプランの計画期間が平成21年度で満了することから、平成22年度からの3年間を計画期間とする「第2次あきる野市行政改革推進プラン」を平成22年3月に策定しました。

 この第2次プランは、「あきる野市行政改革推進市民会議(近藤委員長)」から市長へ提出された「あきる野市行政改革への提言」を踏まえるとともに、パブリックコメントによる市民の皆様のご意見を考慮した上で策定しています。

--------------------------------------------------------------------------------

 『第2次あきる野市行政改革推進プラン(改訂版)』(平成25年4月)

 市では、平成22年に策定した「第2次あきる野市行政改革推進プラン」により行政改革の取組を進めてきましたが、このプランの計画期間が平成24年度で満了することから、平成25年度からの2年間を計画期間とする「第2次あきる野市行政改革推進プラン(改訂版)」を平成25年4月に策定しました。

 この第2次プラン(改訂版)は、これまでの取組の進捗状況を検証しながら、「あきる野市行政改革推進市民会議」から市長へ提出された「今後のあきる野市行政改革推進に向けた重点提言」を踏まえ策定し、改革の重点項目と推進項目に取り組むこととしています。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 企画政策部 企画政策課
電話: 直通 042-558-1261

PC版トップページへ