○あきる野市職員の職務に専念する義務の免除に関する事務取扱規程

平成7年9月1日

訓令第12号

(専念義務免除の承認権者)

第2条 条例第2条及び規則第2条に規定する承認(以下「専念義務免除の承認」という。)は、次の表の左欄に掲げる職にある者について、同表右欄に掲げる職にある者(以下「承認権者」という。)が行う。ただし、規則第2条第7号の場合は、市長とする。

(1) 部長(相当職を含む。)

副市長

(2) 課長(相当職を含む。)

(3) (1)(2)に掲げる職員以外の者

人事担当部長

(平19訓令2・一部改正)

(専念義務免除の申請)

第3条 専念義務免除の承認を受けようとする者は、別に定める様式により前条に規定する承認権者に申請しなければならない。

附 則(平成19年訓令第2号)

(施行期日)

1 この規程は、平成19年4月1日から施行する。

あきる野市職員の職務に専念する義務の免除に関する事務取扱規程

平成7年9月1日 訓令第12号

(平成19年4月1日施行)

体系情報
第4編 事/第3章
沿革情報
平成7年9月1日 訓令第12号
平成19年3月30日 訓令第2号