あきる野市ブロック塀等防災対策促進事業補助金のご案内

あきる野市ブロック塀等防災対策促進事業補助金のご案内

市では、地震発生におけるブロック塀等の倒壊による被害を防止するため、「ブロック塀等を防災対策のために撤去」または「ブロック塀等を防災対策のために撤去して新たに安全な塀を設置する」方に対しての費用の一部を補助しています。

※なお、申請の前に必ず事前相談をしてください。





制度が利用できる方

〇 自己の所有するブロック塀等を防災対策のために撤去する方

〇 自己の所有するブロック塀等を防災対策のために撤去して新たに塀等を設置する方

〇 市民税、固定資産税を滞納していない方





対象となるブロック塀など

ブロック塀等の撤去

次のすべての要件を満たしている必要があります。

(1) 地震発生時等に、倒壊し通行人の妨げまたは人に危害を及ぼすおそれがある。

(2) 対象となる道路に面していて、コンクリートブロック造、レンガ造その他の組積造の塀及び門柱である。 

(3) 高さが1メートル(擁壁上にあるものは0.6メートル)以上である。





設置する塀等

(1) 倒壊の防止等について十分に配慮されていること。

(2) 建築基準法施行令等を遵守していること。

(3) 原則として、道路面からの高さが1.2メートル以下とすること





補助金の額

ブロック塀等の撤去

(1) ブロック塀等の撤去を行う工事にかかる費用

(2) 撤去するブロック塀等の長さに11,000円/mを乗じた額

(3) (1)と(2)を比較して低い額に5/10を乗じた額

    ※ただし、80,000円を限度額とします。





ブロック塀等の設置

〇  生け垣を設置

(1) 生け垣の設置に要した費用

(2) 設置した生け垣の長さに16,000円/mを乗じた額 (撤去したブロック塀等の長さを限度とします。)

(3) (1)と(2)を比較して低い額に4/10を乗じた額  

    ※ただし、90,000円を限度とします。




〇  生け垣を除く塀を設置

(1) 生け垣を除く塀の設置に要した費用

(2) 設置した生け垣を除く塀の長さに29,000円/mを乗じた額 (撤去したブロック塀等の長さを限度とします。)

(3) (1)と(2)を比較して低い額に3/10を乗じた額

    ※ただし、120,000円を限度額とします。





申請のながれ

添付書類

交付申請時

(1) 危険ブロック塀等の現況写真

(2) 危険ブロック塀等の位置及び長さが確認できる書類

(3) 工事見積書の写し

(4) 工事に関する設計図書の写し

(5) 区市町村民税及び固定資産税の納税証明書

(6) 登記事項証明書(法人のみ)

(7) 土地所有者の承諾書(土地の所有者が申請者と異なる場合)





実績報告時

(1) 工事契約書の写し

(2) 危険ブロック塀等撤去後並びに安全な塀設置工事中及び設置後の写真

(3) 安全な塀等の位置及び長さが確認できる書類

(4) 領収書の写し





特例措置

平成30年6月19日以降に既に撤去などを行っている場合には、特例措置として事後の申請により交付対象とします。





要綱

ブロック塀の安全点検等について

平成30年6月18日に発生した大阪府北部を震源とする地震では、ブロック塀の倒壊により通行人への被害が発生しました。
このような被害を防ぐため、ブロック塀等の所有者や管理者の方々は、安全点検をお願いいたします。

ブロック塀の安全点検等については、こちらをご覧ください。(東京都耐震ポータルサイト)




お問い合わせ
あきる野市役所 総務部 地域防災課
電話: 防災係 内線2343・2344

[トップ]
[あきる野市役所]