ページの先頭です
メニューの終端です。

埋蔵文化財発掘の届出

[2013年5月1日]

埋蔵文化財保護の手引き

●埋蔵文化財とは
 埋蔵文化財とは、地中に埋まっている文化財のことで、土器・石器などの「遺物」と、古墳・住居跡などの「遺構」のことをいいます。また、この遺物や遺構が埋まっているところを「埋蔵文化財包蔵地」といい、一般的には「遺跡」とも呼ばれています。
 あきる野市には多くの遺跡が存在しており、発掘調査や表面採集等の結果をもとに東京都により113ケ所(平成21年4月現在)の遺跡が周知されています。埋蔵文化財は国民の共有財産であり、貴重な文化的遺産であるため、文化財保護法で保存・保護のための諸手続きが定められています。

●埋蔵文化財の取扱いの流れ
 埋蔵文化財は、本来そのまま地中で保存されることが望ましいのですが、住宅建設・土木工事等で埋蔵文化財に影響をおよぼす可能性のある時は、文化財保護法に基づいた対応が必要になります。
 基本的な流れは、「埋蔵文化財の取扱いフローチャート」を参照してください。

●「埋蔵文化財発掘の届出」の提出
遺跡内において、住宅建設などの工事を実施する場合は、文化財保護法第93条に基づく届出を工事着工の60日前までに提出する必要があります。提出していただく書類は、下記のとおりです。記入にあたっては、各書類の様式を打ち出して記入例を参照してご記入ください。

 

提出書類一覧
 提 出 書 類
正本
(1
1)埋蔵文化財発掘の[届出・通知]について東京教育委員会教育長あて)
2)添付図面3点(案内図・平面図・断面図) すべてA4判
3)発掘調査に関する土地所有者の承諾書(東京都教育委員会教育長あて)
4)届出者が当該地の土地所有者でない場合の土地所有者の承諾書(東京都教育委員会教育長あて)
※土地所有者が届出者であれば提出の必要はありません。
副本
(1
5)埋蔵文化財発掘の届出について(あきる野市教育委員会教育長あて)
6)上記正本の1)~4)の書類の複写
7)発掘調査に関する土地所有者の承諾書(あきる野市教育委員会教育長あて)
注:添付図面は、案内図(位置図。事業地の位置がわかる図面)・平面図(配置図。 敷地内)・断面図(基礎伏図。掘削、盛土・切土の範囲、深さがわかる図面)です。

埋蔵文化財届出書類について

届出には定まった様式があり、市教育委員会生涯学習推進課文化財係(あきる野市役所2階)で配布しています。また、このホームページ上からも様式は、ダウンロードできますのでご利用ください。

提出書類様式
提 出 書 類 様 式
埋蔵文化財発掘の[届出・通知]について <東京都教育委員会教育長あて>(126KB)
※この様式のみ両面印刷でお願いします。
発掘調査に関する土地所有者の承諾書 <東京都教育委員会教育長あて>(53KB)
届出者が当該地の土地所有者でない場合の土地所有者の承諾書 <東京都教育委員会教育長あて>(44KB)
※土地所有者が届出者であれば提出の必要はありません。
埋蔵文化財発掘の届出について <あきる野市教育委員会教育長あて>(64KB)
発掘調査に関する土地所有者の承諾書 <あきる野市教育委員会教育長あて>(53KB)

届出書類の記入例

<各様式記入例をクリックしてご覧ください>
埋蔵文化財発掘の[届出・通知]について(東京都教育委員会教育長あて)
発掘調査に関する土地所有者の承諾書 (東京都教育委員会教育長あて)
届出者が当該地の土地所有者でない場合の土地所有者の承諾書(東京都教育委員会教育長あて) (※土地所有者が届出者であれば提出の必要はありません。)
埋蔵文化財発掘の届出について(あきる野市教育委員会教育長あて)
発掘調査に関する土地所有者の承諾書(あきる野市教育委員会教育長あて)

 

☆住宅建設・土木工事等の予定地が埋蔵文化財包蔵地かどうかを確認するためには、東京都教育委員会ホームページ掲載の「東京都遺跡地図情報」でも検索できます。ただし、最新の情報ではない場合がありますので、必ず市教育委員会生涯学習推進課文化財係窓口でのご確認をお願いいたします。

埋蔵文化財の取扱いフローチャート

Adobe ReaderPDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

埋蔵文化財発掘の[届出・通知]について 

埋蔵文化財発掘の届出について 

お問い合わせ

あきる野市役所 教育部 生涯学習スポーツ課
電話: 文化財係 内線3013