ページの先頭です
メニューの終端です。

映画「五日市物語」

[2013年8月30日]
五日市物語ロゴ
五日市物語の1シーン

 

映画「五日市物語」関連事業

映画「五日市物語」DVD及びフォトブック発売中!

映画「五日市物語」のDVD及びフォトブック販売中です。

「五日市物語」展示場を開催中です!

映画「五日市物語」の展示場を五日市地域交流センターで開催中です。

ロケ地巡りMAPを配付しています。

映画「五日市物語」のロケ地をマップにまとめました。

映画「五日市物語」製作概要

1 映画製作に至った経緯

 五日市は、かつて江戸の暮らしを支えるエネルギーや材木の供給基地として発展しながら、文化人をはじめ商人や知識人など多くの人を惹きつける魅力があり、豊かな文化圏を形成していました。

 幕末から明治初期には、五日市憲法草案を起草した千葉卓三郎や、看護師として国内外で活躍し、世界初のナイチンゲール記章を受けた萩原タケを輩出しました。また、五日市には、歴史的価値のある寺社も多く、森林や里山に抱かれた四季折々の美しい装いは私たちの宝です。

 このように、豊な歴史や自然に恵まれた私たちのまち五日市は、まさに「東京のふるさと」といえます。

 ふるさとの先人が刻んできた歩みを絶えることなく未来へと受け継ぐことが今を生きる私たちの使命であり、そして古き良き時代の風情が残るまちの素晴らしさを発信すると共に、自然愛や郷土愛を育んでもらうため「市制15周年記念事業」として、東京のふるさと「五日市物語」を映画製作することにしました。

2 映画のあらすじ

 渋谷の情報収集会社に勤める主人公友里は、「五日市は今・・・平成の大合併のさきがけの街から」というテレビ番組の情報収集のため、あきる野市にやって来た。取材を進めていくにしたがって、五日市の歴史、自然、そこに住む人のパワーに惹かれていく友里であったが、番組が延期になり取材は中止となってしまう。

 しかし、五日市に強い魅力を感じていた友里は、退職してまで夢だったルポライターとして五日市の素晴らしさを多くの人に伝えようと、泊り込みで取材活動を始めた。その中でさまざまな人との出会い、興味深い歴史などに引き込まれていき、やがて友里は、五日市が自分にとっての“ふるさと”ではと思うようになっていく・・・。

映画上映の記録

映画「五日市物語」は、映画館などで上映を行いました。

 

完成披露試写会

映画館での上映

平成25年

  • ニュー八王子シネマ…2月16日から(3週間)

 

平成24年

  • ワーナー・マイカル・シネマズ日の出(再上映)…1月7日から(2週間)
  • イオンシネマ高崎(群馬県高崎市)…1月21日から(2週間)
  • イオンシネマ金沢フォーラス(石川県金沢市)…1月28日から(2週間)
  • MOVIE ON やまがた(山形県山形市)…2月11日から(2週間)
  • ジョイランドシネマ沼津(静岡県沼津市)…2月25日から(2週間)
  • ワーナー・マイカル・シネマズ日の出(再上映)…11月10日から(1週間)

平成23年

  • ワーナー・マイカル・シネマズ日の出…10月29日から(7週間)
  • 立川シネマシティ…11月12日から(2週間)
  • 銀座シネパトス…11月12日から(2週間)
  • ワーナー・マイカル・シネマズむさし村山…12月3日から(2週間)

震災復興支援ボランティア上映

  • 若柳総合文化センター(宮城県栗原市)…平成24年1月9日

お問い合わせ

あきる野市役所 環境経済部 観光まちづくり活動課
電話:ふるさと文化創生係 内線2823

映画「五日市物語」への別ルート