ページの先頭です

【中止】市民企画講座2019「憲法を知る!感じる!語り合う!」第2回

[2020年2月27日]

【中止】市民企画講座「憲法を知る!感じる!語り合う!」第2回

新型コロナウィルス等の感染症対策のため、中止させていただくこととなりました。
当事業にお申込みいただきました皆さん方には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、感染症の拡大を防ぐため、ご理解をいただきますようお願い申し上げます。

テーマ:「憲法こそ生きる希望―全ての市民が幸せに暮らせる地域社会をめざして―」

七人に一人の子どもが貧困状態にあると言われています。非正規雇用の増加による若者の貧困、健康や生活に不安を抱える高齢者、また進行する少子高齢化など、現在、貧困問題が毎日のように報道されています。

『下流老人』等多くの著作があり、生活困窮者支援の第一線で活動されているNPO法人ほっとプラスの藤田孝典さんをお招きし、貧困問題の現状や背景を学びます。憲法25条の「健康で文化的な最低限度の生活を営む権利」規定に照らして、私たちはどの様に考えどう行動していったらよいか一緒に考えてみませんか。

講師紹介

(NPO法人 ほっとプラス HPより)    

藤田孝典(ふじたたかのり)さんのプロフィール

1982年生まれ。埼玉県越谷市在住。社会福祉士。ルーテル学院大学大学院総合人間学研究科博士前期課程修了。

首都圏で生活困窮者支援を行うソーシャルワーカー。生活保護や生活困窮者支援の在り方に関する活動と提言を行う。

NPO法人ほっとプラス代表理事。

聖学院大学客員准教授(公的扶助論)。

反貧困ネットワーク埼玉代表。ブラック企業対策プロジェクト共同代表。

厚生労働省社会保障審議会特別部会委員(2013年度)。

主な著書に『続・下流老人 一億総疲弊社会の到来』(朝日新聞出版2016)

『貧困世代 社会の監獄に閉じ込められた若者たち』(講談社現代新書2016)

『下流老人 一億総老後崩壊の衝撃』(朝日新聞出版2015)、

『ひとりも殺させない』(堀之内出版2013)、

共著に『知りたい!ソーシャルワーカーの仕事』(岩波書店2015)など多数。

募集内容

 ▽日時 令和2年3月7日(土曜日) 午後2時~4時

 ▽場所 中央公民館 第6・第7研修室

 ▽対象 市民及び関心のある方

 ▽定員 70人(申し込み順)

 ▽費用 300円(資料代、当日集めます)

 ▽手話通訳あり (問い合わせてください)

 ▽保育あり (問い合わせてください)

 ▽締切り 定員になり次第締め切り

 ▽企画・運営 「ACの会」担当:吉田(電話:080-1014-7761)

 ▽申込み方法 2月3日(月曜日)から電話または直接、中央公民館へ申し込んでください。

 ▽申込み・問い合わせ 中央公民館(電話:559-1221)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 教育部 生涯学習推進課
電話:公民館係 042-559-1221

【中止】市民企画講座2019「憲法を知る!感じる!語り合う!」第2回への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)