ページの先頭です

感染症情報 風しんが流行しています

[2018年8月31日]

風しんに注意しましょう

風しんは、風しんウイルスによる感染症です。

以前は、数年ごとに春から初夏にかけて、学童から若年層を中心に流行がみられていました。定期予防接種導入後、国内での風しんはほとんどみられなくなっていました。しかし、2012~2013年に、20~40代の男性を中心に全国で大規模発生が見られ、東京都内では1年間の患者報告数は3,445人に達し、調査が始まって以来、最も大きな流行となりました。この流行に伴い、都内では16人の 先天性風しん症候群 (CRS) の患者が発生しました。

定期接種導入前の年代で予防接種を受けていない人や、これまで風しんに罹患したことがない人など、風しんに対する免疫を獲得していない集団での流行には引き続き注意が必要です。

世界でも、麻しん同様に、風しんの排除(elimination)に向けて、予防接種率の向上等の風しん対策が強化されていますが、風しんの流行は世界各地で起こっており、妊婦が風疹に感染して年間推定110万人の先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれていると推定されています。

先天性風しん症候群の発生状況(東京都)

首都圏における風しん急増に関する緊急情報(国立感染症研究所 感染症疫学センター)

予防について

風しんウイルスは飛沫・接触感染をおこします。予防にはワクチンが有効です。
風しん罹患歴がない、またはワクチン接種歴が1回も無い人、抗体検査で免疫がない人はワクチンの接種を検討してください。

風しん予防接種ワクチン費用の公費助成について

助成対象者

市内に住所を有し、妊娠を予定または希望している19歳以上の女性で、抗体検査により低抗体者であると判明し、接種を受ける方

*低抗体者とは、検査結果がHI抗体価16倍以下、EIA価8.0未満または国際単位(1)30IU/ml未満、国際単位(2)45IU/ml未満であった方です。検査結果の写し(コピー)を添付してください。

すでに風しんワクチン(混合ワクチンを含む)を2回以上接種している方や、当予防接種事業における予防接種を受けている方は除きます。

詳しくは「風しん抗体検査費用及び風しん予防接種ワクチン費用を公費助成します」に掲載しておりますので、ご覧ください。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 健康福祉部 健康課
予防推進係 内線2668、2669

感染症情報 風しんが流行していますへの別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)