ページの先頭です

新たに市指定文化財が2件登録されました!

[2018年4月13日]

新たに登録された文化財について

市教育委員会では、平成30年3月22日付で「森山神社本殿」と「御嶽神社の懸仏」の2件について、新たに市の文化財として指定しました。

森山神社本殿

指定の種別    有形民俗文化財(建造物)

名称及び員数  森山神社本殿 1棟

所 在 地      あきる野市草花275

特   徴     建築年代は、棟札から文化11年(1814)であることがわかります。また、大工「鈴木佐七郎」、「鈴木源四郎」、「忰 兵次郎」などの墨書があり、建築に関わった人物が明らかになっています。保存状態は極めて良好であり、江戸時代後期の本殿建築の様式を伝える社殿として貴重なものです。



森山神社本殿

御嶽神社の懸仏

指定の種別    有形民俗文化財(歴 史 資 料)

名称及び員数  御嶽神社の懸仏 1面

所 在 地      小和田531

特   徴     銅製の円形鏡板に本地仏が陽刻されています。應永27年(1420)に広徳寺の守護として平安時代の武将三浦權五郎景正を祀る五霊神社(現在御嶽神社に合祀)に、日奉氏が奉納した懸仏であることが陰刻された銘文から明らかになりました。保存状態は比較的良好であり、中世のあきる野を知る上で貴重な歴史資料です。

御嶽神社の懸仏(陰刻面)

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 教育部 生涯学習推進課
電話:文化財係 内線3013

新たに市指定文化財が2件登録されました!への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)