ページの先頭です

高齢者のインフルエンザ予防接種費用の一部を公費で負担します

[2017年10月15日]

高齢者のインフルエンザ予防接種費用の一部を公費で負担します

ワクチン接種を受けた高齢者は、死亡の危険が約5分の1に、入院の危険が約3分の1から2分の1にまで減少することが期待できるとされています。また、個人予防の積み重ねが社会全体の疾病予防にもつながりますので、高齢の方が指定医療機関で所定の手続きの後、インフルエンザの予防接種を受けた場合に、接種費用の一部を公費で負担します。

対象者

市内に住民登録があり、インフルエンザの予防接種を希望し、次に該当する方

・接種日に65歳以上の方

・接種日に60歳以上65歳未満の方で、心臓・じん臓・呼吸器の機能障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害により身体障害者手帳1級相当の方

 

実施期間

平成29年10月15日(日曜日)から平成30年1月31日(水曜日)まで

※この期間以外は、全額自己負担の接種となります。

接種回数

一人一回

自己負担額

  2,500円

※生活保護受給者及び中国残留邦人等支援給付受給者の方は、受給者証明書を医療機関に提出された場合、自己負担はありません。

予防接種方法

接種を受けようとする指定医療機関(市内の指定医療機関は別表のとおり)にお問い合わせの上、住所、氏名、生年月日が確認できる保険証などをお持ちになり、受診の上で接種してください。

必要書類

・生活保護受給者及び中国残留邦人等支援給付受給者の方は、「受給者証明書」

・接種日に60歳以上65歳未満の方で、心臓・じん臓・呼吸器の機能障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害により身体障害者手帳1級の方は、 「身体障害者手帳」

・接種日に60歳以上65歳未満の方で、心臓・じん臓・呼吸器の機能障害やヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能障害により身体障害者手帳1級相当の方は 「診断書」

厚生労働省インフルエンザ総合ページ

高齢者のインフルエンザ予防接種市内指定医療機関一覧

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 健康福祉部 健康課
電話: 予防推進係 内線2668、2669

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)