ページの先頭です

交通事故などの第三者行為にあったとき

[2018年4月1日]

交通事故などの第三者行為にあったとき


 交通事故や傷害事件など、第三者行為による治療のために医療機関を受診する場合、原則として加害者がその損害を負担しますので、保険証は使用できません。
 ただし、必要書類の提出を条件に許可する場合があります。

第三者の行為によるけが・病気の例

  • 交通事故によるけが
  • 暴力行為や傷害事件に巻き込まれたとき
  • 他人の飼い犬などに噛まれたとき
  • 飲食店で食中毒にあったとき
  • 他人の落下物に当たったとき
  • スキー場などでの接触事故  など

※通勤中や仕事中の傷病、本人の過失が重大な場合の傷病、すでに示談を済ませている場合は、保険証を使えません。

国民健康保険に連絡するまでの流れ

(1) 加害者の確認
加害者の名前、住所、連絡先、車のナンバー、免許証、自賠責保険証、車検証などを確認してメモを取っておいてください。

(2) 警察へ連絡する
交通事故の場合、どんな小さい事故でも警察に連絡をしてください。後日「交通事故証明書」が必要になる場合があります。

(3) 病院にかかる
気になる症状がある場合、なるべく早めに受診してください。

(4) 国民健康保険へ連絡
保険証を使用して診療を受ける場合は、必ず国民健康保険に連絡をしてください。
連絡先
保険年金課 国民健康保険係 042-558-1111(代表)

(5) 国民健康保険へ書類を提出

提出書類

交通事故の場合

  • 交通事故にあったときの提出書類一式(※1)
  • 交通事故の場合、交通事故証明書(※2)
  • 人身事故証明書入手不能理由書(交通事故証明書の種別が「人身事故」でないとき)
  • その他、届出の内容を補足する書類

※1 交通事故にあったときの書類一式は(1)第三者行為による傷病届、(2)事故発生状況報告書、(3)念書、(4)誓約書、(5)同意書の5点です。様式は上記からダウンロードして印刷するか、国保係までご連絡いただければ郵送でお送りします。記入例を参考にご記入の上提出してください。

※2 交通事故証明書は最寄りの警察署・交番に備え付けの申請用紙で交付申請してください。

交通事故以外の第三者行為の場合

※  (1)第三者行為による傷病届、(2)念書(被害者側)、(3)誓約書(加害者側)(4)同意書(被害者側)の4点です。様式は上記からダウンロードして印刷するか、国保係までご連絡いただければ郵送でお送りします。記入例を参考にご記入の上提出してください。


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所市民部保険年金課

電話: 国民健康保険係 内線2421・2423/年金係 内線2425/後期高齢者医療係 内線2428

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)