ページの先頭です

平成30年市民解説員が案内する「市内探訪」秋のコース 参加者募集

[2018年9月15日]

市民解説員が案内する市内探訪

秋に実施する「市内探訪」の参加者を募集します!

昨年度の様子(渕上の石積み井戸)

10月、11月に実施する、市民解説員が案内する「市内探訪」の参加者を募集します。事前申込み先着順ですので、申込み受付開始日にご注意いただき、お申し込みください。

対象:市内在住在勤の方
持ち物:飲み物、雨具、筆記用具、お弁当(コースによる)、歩きやすい服装・靴
申し込み方法:別表の申込み開始日の午前8時30分から午後5時15分までに中央公民館窓口または電話でお申し込みください。(電話 042-559-1221)

秋に実施する市内探訪一覧

テーマ

日時

コース

(概要・方面)

定員

申込み

開始日

コース1

湧水と遺跡が語る『秋留台地のなりたち』~“小川湧水群と人々のくらし”を訪ねて~

10月12日(金曜日)

9時00分
  ~12時30分
(半日コース)
荒天15日(月曜日)

(1)東秋留駅⇒(2)八雲神社お池(秋留台地形成等)⇒(3)宝清寺の湧水⇒(4)小川湧水群(舞知川・藍染川・個人宅湧水池等)⇒(5)法林寺からの景観⇒(6)前田耕地遺跡(段丘面形成含)⇒(7)二宮神社お池⇒(8)二宮考古館

15名

 9月19日(水曜日)
 8時30分~(申込み先着順)

コース2

市役所屋上に上ってみよう
~あきる野の自然・美味・市庁舎見学~

10月25日(木曜日)

9時00分
  ~12時00分
(半日コース)

➀市役所屋上からの展望と解説(秋留台地の地質・秋川の鮎・あきる野市の農業)
(2)市庁舎及び余田遺跡
(3)市議会本会議場の見学 
持ち物:携帯椅子またはレジャーシート
15名

 9月19日(水曜日)
 8時30分~(申込み先着順)

コース3

清らかな川面に心はずませて
~牛沼・雨間あたりの自然史と歴史をめぐる~

11月2日(金曜日)

9時00分
  ~12時30分
(半日コース)

西秋留地域
 南口運動広場→八幡社→福徳寺→西秋留石器時代住居跡→秋川神明社→古甲州道→秋川周辺の自然観察等→東秋留橋→西光寺→雨武主神社遥拝所→丸山家長屋門→大塚公園(解散)
15名

 9月19日(水曜日)
 8時30分~(申込み先着順)

コース4

市民解説員が案内する市内探訪「五日市の秋と文化を訪ねて〜横沢・高尾・留原・小和田・五日市地区を歩く〜」 全行程徒歩約12キロメートル(健脚向き)

11月16日(金曜日)

 9時00分
  ~午後3時00分
(一日コース)
雨天の場合19日(月曜日)

五日市地域
 横沢・高尾・留原・小和田・五日市地区(大悲願寺、都立小峰公園、広徳寺、玉林寺など)

【東京文化財ウィーク企画事業】

20名


 9月19日(水曜日)~10月31日 (水曜日)
(定員を超えた場合は抽選)

市内探訪の様子(八幡社)

市内探訪の様子(二宮神社お池)

市民解説員とは

市民解説員は、市民カレッジ人材養成講座「入門講座」で所定の単位を修得し、教育委員会から認定された学習ボランティアです。 現在70名が、地域における生涯学習の推進を図るため、習得した知識・技術を、あきる野の素晴らしさとともに、多くの人々に伝えています。

市民解説員の養成講座である市民カレッジ入門講座は自然系、人文系の講座科目(12科目)を2年サイクルで実施しています。毎年4月頃、受講生の受付を行っています。詳しくは中央公民館(042-559-1221)まで問い合わせてください。

「市民カレッジ入門講座」詳しくはこちら(別ウインドウで開く)


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 教育部 生涯学習推進課
電話: 公民館係 042-559-1221

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)