ページの先頭です

通知カードとは

[2016年10月6日]

通知カードとは

通知カードは、紙製のカードで、住民にマイナンバー(個人番号)をお知らせするものです。

券面には住民票に登録されている「氏名」「住所」「生年月日」「性別」「マイナンバー(個人番号)」等が記載されています。

平成27年11月より、住民票の住所に転送不要の簡易書留(世帯主宛)でお送りしました。

マイナンバーは一生使うものですので、届いた通知カードは紛失しないように大切に保管してください。

また、住所や氏名を変更したときなど「通知カード」に記入しますので、ラミネート加工などをしないでください。

政府からのチラシはこちらです

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

通知カードを受け取られていない場合

あて所に尋ねあたらない場合や、配達時に不在などで受け取れず、郵便局での保管期間が経過した場合、通知カードは郵便局から市に返送されます。返送後は郵便局ではなく、住民票のある住所地の市役所でお渡しいたします。

返送された場合、市から該当の方に、「通知カードの交付について(通知)」というハガキを普通郵便でお送りしますので、受け取りましたらハガキの内容をよくご確認いただき、お早めにご来庁のうえ、通知カードの交付を受けてください。

交付場所

市民課市民窓口係(本庁舎1階3番窓口)

交付日及び交付時間

・月曜日~金曜日(祝日は除く) 午前8時30分~午後5時15分

 ※水曜日は午後8時まで交付しています。

・土曜日 午前8時30分~正午・午後1時~午後5時15分

受け取れる方

世帯主または同一世帯の方、代理人

必要なもの

1.「通知カードの交付について(通知)」(市から送付されたハガキ)

2.本人確認書類(顔写真付きの公的身分証明書1点または保険証や預金通帳等市長が認める書類2点)

3.印鑑(受け取りに来る方のもの)

※代理人の方が来庁される場合は、上記3点の他、代理人の代理権を証明する書類(委任状等)、代理人の方の本人確認書類が必要となります。

本人確認書類について

送付先変更(居所情報の登録申請)について

通知カードの送付後に新たにDV等被害者となった方で、やむを得ない理由により、住民登録をしている住所で通知カードを受け取れない場合は、住民登録をしている市区町村にご相談ください。居所情報の登録申請をすることにより、個人番号の変更申請をして新しい通知カードを送付する際、居所(実際に住んでいる所)に通知カードを送付することができます。

居所情報登録申請ができる対象者

(1)東日本大震災により被災し、やむを得ない理由により、居所へ避難していて、住所地において通知カードの送付を受けることができない方

(2)DV等被害者であり、やむを得ない理由により、居所へ移動していて、住所地において通知カードの送付を受けることができない方

(3)長期間にわたって医療機関・施設等に入院・入所することが見込まれ、かつ、入院・入所期間中は住所地に誰も居住していないため、住所地において通知カードの送付を受けることができない方

(4)上記以外の方で、やむを得ない理由により住所地において通知カードの送付を受けることができない方

通知カードが届いたら

個人番号カードの交付を希望される方は、通知カードとあわせて送付されている個人番号カード交付申請書に必要事項を記入のうえ顔写真を添付し、同じく同封されている返信用封筒に入れて地方公共団体情報システム機構へ直接申請してください。なお、申請方法は、郵送のほか、パソコン、スマートフォンなどでも可能です。

※通知カードとあわせて送付された個人番号カード交付申請書に記載されている住所や氏名に変更があった場合、その申請書は使用できなくなります。申請書を再交付いたしますので、市民課市民窓口係(本庁舎1階3番窓口)または五日市出張所市民総合窓口係にお越しください。

 詳しい手続き方法は下記リンクをご確認ください。

 

個人番号カード交付の手順

個人番号カード交付申請書を使用して、郵送による申請またはスマートフォン・パソコンによるWEB申請を行うと、交付通知書(はがき)がご自宅に届きます。

必要な持ち物をお持ちになり、交付通知書(はがき)に記載された期限までに、ご本人がお越しください(※)。
交付場所は、交付通知書(はがき)に記載されています。

詳しい交付の流れについては、下記リンクをご確認ください。

※ ご本人が病気、身体の障害、その他やむをえない理由により、交付場所にお越しになることが難しい場合に限り、代理人にカードの受け取りを委任できます。
詳しくは上記リンク内の【代理人交付についてはこちら】をご確認ください。

個人番号カード(表面)

個人番号カード(裏面)

通知カードと個人番号カード

通知カードと個人番号カード
種類 対象 カードの記載内容 その他 
 通知カード全員 氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバーなど  公的な本人確認書類として使用することはできません。
 個人番号カード 希望者(申請が必要) 氏名、住所、生年月日、性別、マイナンバー、顔写真など

 初回のみ発行手数料は無料です。公的な本人確認書類として使用できるほか、e-Tax(国税電子申告・納税システム)などの電子申請が行える電子証明書が標準搭載されます。

※引越しや婚姻など、住所や氏名などが変わるときの届出の際には、忘れずにお持ちのカードをお持ちください。

※通知カード及び個人番号カードの再交付については、原則有料です。

よくある質問

外部リンク集

外部リンク・内閣官房
外部リンク・地方公共団体情報システム機構
外部リンク・国税庁
外部リンク・国税庁
外部リンク・特定個人情報保護委員会
外部リンク・特定個人情報保護委員会
外部リンク・政府広報オンライン

コールセンター

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 市民部 市民課
電話: 市民窓口係(マイナンバーの問い合わせ)直通518-7261

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)