ページの先頭です

産業祭・リサイクルフェアが開催

[2014年11月12日]

産業祭2日間で53,000人が来場

11月8日、9日に第20回産業祭が開催されました。赤や黄色に色づきはじめた寒空の下、会場は多くの来場者で活気にあふれ、にぎわいました。

産業祭とリサイクルフェアの合同開会式。テープカットと共にイベントがスタート

サンちゃんの隣には友好姉妹都市・宮城県栗原市の「ねじり ほんにょ」も駆けつけてくれました

開会式では栗原市のお米を使った餅つきや餅まきが行われました

食のブースや販売・体験などのブースで活気あふれる会場内

毎年これを目当てに訪れる方も多いのでは?
友好都市・東京都大島町の「サザエのつぼ焼き」にはいつも行列ができます

たくさんの来場者が栗原市の特産品や名産品を購入

ここで、友好姉妹都市・栗原市のキャラクター「ねじり ほんにょ」の豆知識

「ほんにょ」とは、秋に栗原市内で見られる、刈り取った稲を棒掛けして乾燥させている稲の束のことで、その束を少しずつずらして棒に掛けた状態が、ねじれているように見えることに由来し「ねじりほんにょ」とつけられたそうです。
詳しくは、栗原市のホームページ(http://www.kuriharacity.jp/index.cfm/1,html)からご覧ください。

農林コーナーでは子牛の写生会が行われました。子どもたちは、牛の特徴を上手に描きました。

リサイクルフェアも大盛況

8日に同時開催したリサイクルフェアも、フリーマーケットに多くの方が参加し大盛況でした。

環境問題啓発用絵画・ポスター入選の小・中学生を表彰し、記念撮影

フリーマーケットでにぎわう会場

会場西側では、市内の小・中学生が描いた「環境問題啓発用絵画・ポスター」が規模を拡大して展示されました。展示数は過去最大の969点

リサイクルフェア恒例のリサイクル品の無料抽選会。まだまだ使える掘り出し物の抽選に、自分の名前が呼ばれるか緊張の一瞬です

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部市長公室

電話: 内線2221、2222、2223 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)