ページの先頭です

マールボロウ市友好訪問団受入事業

[2015年8月1日]

国際姉妹都市アメリカ合衆国マサチューセッツ州マールボロウ市の友好訪問団を受け入れ、あきる野市の中学校での体験入学とホームステイ等による市民との交流を通して、両市の友好関係を深め、相互の歴史及び文化を学ぶとともに、我が市の風土、習慣などに触れる機会の提供を通して、相互理解を深め、国際的視野をもつ人材の育成を図ることを目的に実施しています。

平成26年度 マールボロウ市友好訪問団の活動状況

10月10日 マールボロウ市友好訪問団日本到着!

第15回目のマールボロウ市友好訪問団が10月10日(金曜日)に無事に日本に到着しました。

ホームステイをしながら、市立中学校で学校体験を行い、日本の文化を経験します。

マールボロウ市友好訪問団日本到着!

日本に到着しました!

10月11日 マールボロウ市友好訪問団歓迎式典

訪問団の皆さんが一生懸命日本語で挨拶をしてくれました。

多くの市民から歓迎される中、ホストファミリーと対面し、緊張しながらも笑顔があふれます。

 

ホストファミリーとのはじめての対面

ホストファミリーとのはじめての対面

10月12日 市外見学(川越ツアー)

10月12日(日曜日)に、友好訪問団と受入生徒は、埼玉県川越市を訪れ、喜多院や川越まつり会館などを見学し、楽しいひと時を過ごしました。

日本の歴史、文化を学びながら、友好・親睦を深めることができました。

喜多院

喜多院にて

10月16日 市内見学

10月16日(木曜日)、友好訪問団は、あきる野ふるさと工房や南秋留小学校、瀬音の湯などを訪れました。

あきる野ふるさと工房では、軍道紙の紙すき体験を行い、草花をちりばめたきれいハガキが出来上がりました。

南秋留小学校では、習字を体験したり給食を食べたりしながら日本文化に触れるとともに、児童との交流を深めました。

紙すき体験

軍道紙の紙すき体験

足湯体験

習字の体験

10月21日 マールボロウ市友好訪問団帰国!

市役所にてお別れ式を行った後、訪問団はバスに乗り込み、成田空港から帰国の途につきました。

ホストファミリーとのお別れに、涙があふれます。

お別れ式

ホストファミリーと涙のお別れ

友好訪問団の訪日中は、ホームステイを受け入れた家族だけでなく、多くの皆さんが歓迎し、市民にとっても貴重な国際交流の機会となりました。

 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所教育部生涯学習推進課

電話: 生涯学習係 内線3011/文化財係 内線3013/公民館係042-559-1221

お問い合わせフォーム


マールボロウ市友好訪問団受入事業への別ルート

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)