ページの先頭です

東京多摩国体を開催(馬術競技編)

[2013年10月4日]

東京多摩国体(馬術競技編)

10月3日から7日までの5日間、市内の特設馬術競技場で馬術競技が開催されています。

初日から多くの観客が人馬一体となって繰り広げられる競技を楽しんでいます。

馬術競技をはじめとする各競技結果の詳しくは、都記録本部のホームページでご確認いただけます。

競技は雨天時も原則として行います。ただし、荒天などにより、中止や日程変更が生じる場合には、市ホームページでお知らせします。

 

 

障害馬術競技場とメタセコイア並木
馬場馬術競技場とメタセコイア並木

樹齢50年ほどのメタセコイア並木の脇に設けられた特設馬術競技場に、この日を待ちわびていた選手や関係者、多くの観客が全国から集いました。

馬場馬術競技01
馬場馬術競技02

緊張の中にも優雅に繰り広げられる馬場馬術競技
初めて馬場馬術を観戦する方も、場内に流れる分かりやすい解説アナウンスで楽しく観戦できます。

メタセコイアの並木道

競技場への通路となるメタセコイアの並木道
平成21年に市民から寄せられた応募の中から選定された「あきる野百景」の一つとして、あきる野市の「おらがまちの自慢の場所」です。

障害飛越競技01
障害飛越競技02
障害飛越競技03

華やかでダイナミックな障害飛越競技の様子

子どもたちも応援

観戦に訪れた園児たちも、馬がジャンプを成功させるたびに大喜び
黄色い歓声が上がります。

入賞者表彰風景
入賞の喜び

入賞者表彰式の一コマ
国体らしく、それぞれ地元の小旗を手に、記念のポーズ

選手と森っこサンちゃん

「森っこサンちゃん」と「ゆりーと」は、選手にも人気です

厩舎風景

競技が終わり厩舎に戻った馬たちに、選手たちが愛情を注ぎます。
「大舞台でよく頑張ったね」

無料シャトルバス

競技会場とJR秋川駅、JR武蔵引田駅を結ぶ無料シャトルバス
馬術競技の大会期間中、約15分間隔で運行しています。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部市長公室

電話: 内線2221、2222、2223 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)