ページの先頭です

平成25年4月~6月

[2013年7月23日]

「永田橋から下草花バス停付近道路の早期整備」について

意見等

永田橋から下草花バス停付近の道路を早く整備してください。

回答

ご要望の道路整備につきましては、東京都が進めている事業であるため、今後の予定などについて、東京都に確認いたしました。

永田橋から下草花バス停付近までにつきましては、現在、平成2626年中の用地買収完了を目途に、用地買収を進めているところであり、この進捗状況を踏まえ、今後、整備工事の時期等について、検討していくとのことであります。

また、氷沢橋から下草花バス停付近までにつきましては、現在、埋蔵文化財の発掘調査を行っているところであり、この調査の終了を待ち、よう壁や歩道の築造工事を開始するとのことです。

東京都では、早期完成に向けて事業に取り組んでいるところですが、現時点では、全線開通の時期は未定であるとのことであります。

市といたしましても、この道路が早期に完成されることを期待しておりますので、都と連携して取り組んでまいります。


(平成25年5月-受付番号第3号)担当課:建設課


「五日市駅から瀬音の湯までのバス賃」について

意見等

五日市駅から瀬音の湯までのバス賃を無料にしてください。

回答

「秋川渓谷瀬音の湯」バス停を経由するバスにつきましては、瀬音の湯の名前がペイントされているピンク色のバスも含め、すべて西東京バスが運行している路線バスであります。このため、現行の運賃につきましても、西東京バスが設定しております。

「秋川渓谷瀬音の湯」では、武蔵五日市駅と瀬音の湯を結ぶ直行バスの運行は行っておりませんので、瀬音の湯を経由する路線バスのご利用をお願いします。

 

(平成25年5月-受付番号第3号)担当課:観光まちづくり活動課


「駅前駐輪場の整備」について

意見等

通勤・通学をする市民が駅に着いた後、安心して帰途につけるよう、きちんと駐輪場の整備を行ってください。治安の改善の為にも、以下の提案をさせて頂きます。

短期的には

    1 特に南口の照明を増やすこと

    2 防犯カメラを5台ほど設置

    3 夜間(6時~10時)の監視員の配置

    4 警察の見回りの強化

長期的には

    1 民間に委託し有料の駐輪場を整備する

    2 バイク置き場と駐輪場の出入口を分ける

    3 駅前駐輪場の拡大(今後の人口増加に伴い)

回答

駅前駐輪場につきましては、年間を通じて終日利用できますが、監視員を配置していないため、防犯対策として、秋川駅周辺に平成25年1月から3台の防犯カメラを設置しております。このうち1台は南口の駐輪場内に設置しており、記録画像については警察署の要請により犯罪捜査資料として提供も行っております。防犯カメラは犯罪抑止に効果がありますので、防犯カメラの設置位置や増設などについて、今後も検討してまいります。

一方、照明設備の増設や既存の照明を明るくすることも犯罪抑止効果があることから、今年度、市内全域の街路灯のLED化を行う予定であります。

また、犯罪が多発している地域については、警察署や防犯協会などの関係機関と連携を図り、犯罪発生抑制に向けた取り組みを行っております。警察署には、随時、パトロール強化の要望を行っておりますが、今回のご提案を受け、秋川駅周辺の更なるパトロール強化について福生警察署に要望いたしました。

バイク置き場と駐輪場の出入口につきましては、利用者の利便性なども勘案し、現場を検証するなどして安全対策を講じてまいります。

駐輪場の有料化と拡大につきましては、これまでも検討した経緯がありますが、用地の確保や予算上の問題等課題が多いことから実現には至っておりません。しかしながら、今後、更に検討すべき課題であると考えております。

治安対策を含めた駅前駐輪場の整備については多くの課題がありますが、皆様からのご意見やご要望を参考にさせていただき、安心して駐輪場をご利用いただけるよう取り組んでまいります。

 

(平成25年5月-受付番号第9号)担当課:地域防災課


「防災行政無線のチャイムの放送時刻」について

意見等

あきる野市でも不審者情報を聞くご時世です。子どもたちは、チャイムを聞いて帰宅するので、市の防災行政無線のチャイムの放送時刻を(4月1日から9月30日まで)午後5時半から午後5時にしていただけないでしょうか

回答

夕方のチャイムにつきましては、正午のチャイムと同様に市内109箇所に設置しております防災行政無線が正常に作動しているかを点検するための放送であるとともに、日没が近づいている時刻に放送することにより、放課後に遊ぶ子どもたちや屋外で作業をしている方々の、家に帰る時間の目安にもなっております。

子どもたちが健やかに成長するためには、屋外で遊ぶことが大切ですが、お子さんが家に帰るまでは、「不審者が出ないか」「交通事故に遭わないか」など、ご心配な事も多いと思います。

現在の放送時刻につきましては、合併前の旧秋川市と旧五日市町の放送時刻を引き継いだものであり、平成7年の合併時に多くの意見や考えがあるなか検討を行い、既に住民の皆様に定着している時刻であるとの見解から決定した経緯があります。

お子さんの年齢や各家庭の事情など様々な状況があると認識しておりますので、今回お寄せいただきましたご提案は、今後の参考にさせていただきたいと考えております。

 

(平成25年5月-受付番号10号)担当課:地域防災課


「歩道歩行者の安全性」について

意見等

公共性のあるバス停の表示ポ-ルの位置ですが、歩道に設置してあり、バスを待っている人と、歩道を通る人が触れ、どちらかが車道に出てしまう危険性があります。

回答

「バス停の表示ポールの位置」についてですが、ご指摘のありました停留所周辺は、歩道が狭く、停留所でバスを待つ利用者がいる場合、歩行者が車道を歩くということも考えられ、緊急的対処が必要なことから、早速、当該停留所の設置者であります西東京バス株式会社に対し、設置位置などの改善について調査検討するよう要望を行いました。西東京バス株式会社では、至急現地を確認の上、対応を検討するとのことであります。今後の改善策については、西東京バス株式会社の回答待ちになりますが、市といたしましても、市民の皆様の安全が最大限確保できるよう対応を図ってまいります。

また、あきる野市ではコミュニティバス「るのバス」を運行しておりますので、「るのバス」専用の停留所につきましても、ご指摘を踏まえ安全にご利用いただけるよう留意してまいります。

 

(平成25年6月-受付番号12号)担当課:地域防災課


「道路への駐車」について

意見等

私道か公道か不明ですが、道路を駐車場として使用している方がいます。もしも公道でしたら、駐車場を借りている人は納得出来ないと思います。

回答

ご指摘の箇所につきましては、東京都西多摩建設事務所が、二宮交番前交差点から二宮神社下交差点までの「交差点すいすいプラン」の計画に基づき、事業用地として取得し、全ての用地が取得できるまでの間、暫定的に歩道として管理している場所でありました。このため、道路管理者であります東京都に対し、歩行者が安全で安心して通行ができるような方策の検討及び実施の要請を行いました。

 

(平成25年6月-受付番号12号)担当課:管理課


「五日市図書館の改修工事に伴う仮設図書館の設置要望」について

意見等

あきる野市五日市図書館は老朽化のため、7月1日から翌年の1月31日まで閉館となり、7か月にわたって利用ができなくなると告知されました。図書館の隣の駐車場の敷地にプレハブを建てるか、旧五日市町役場内の部屋を活用するなどの方法で、仮設図書館を設けていただき、五日市地区の住民サービスの低下を防いでいただきたいと思います。

回答

五日市図書館につきましては、施設を甦らせ、市民の皆様に快適にご利用いただける地区館とするために、バリアフリー化を図るなど、建物本体を含む大規模な改修工事を実施いたします。

このため、工事箇所が施設全体に渡ることから、工事中の安全管理を確保する上で、休館せざるを得ないこととなりました。

今回のご提案をいただき、仮設図書館の設置について検討した結果、小規模ではありますが、旧五日市町役場(五日市出張所内)内に8月を目途に仮設図書館を開設することといたしました。

正式な開設の時期などにつきましては、準備が整い次第、市広報、ホームページ等でお知らせしたいと考えております。

 

(平成25年6月-受付番号23号)担当課:図書館


「東秋留駅の利便性」について

意見等

東秋留駅の利便性についてですが、上り電車が出発する前に下り電車が到着してから出発するまでの間、踏切が閉まったままで踏切が上がる前に上り電車が出発してしまうことが多々あり、乗り遅れてしまう方々が少なくありません。 

電車の運行上、出発を遅らせることは難しいと思うので秋川駅のように二階建てにするなど、ホームを改善していただきたいです。

回答

市では、沿線住民の通勤・通学等の利便性の向上や、あきる野市を訪れる方々に安心して駅施設等を利用していただけるよう、毎年、JR東日本(株)八王子支社に対して要望活動を実施しております。

この中で、東秋留駅の改善につきましても、駅施設の改善計画の検討や、下り線に列車が停車した時に遮断機を一時的に解除するなどの対策の実施を、継続的に要望しているところであります。

しかしながら、鉄道利用者が減少傾向にある現在、施設の改善に対する鉄道事業者の対応は厳しい状況であり、また、踏切の一時遮断解除などの対策も、安全性確保の観点から実施されておりません。

一方、市といたしましても、駅を利用される皆様の利便性の向上や安全確保を図るため、南北を結ぶ自由通路の設置や駅舎の橋上化など、複数の案を検討いたしましたが、整備費や用地費等、莫大な経費が必要であり、改善には至っておりません。

このような状況でありますが、引き続き、東秋留駅の改善につきましては、駅を利用される皆様の利便性の向上を図るため、要望活動を行うとともに、長期的な課題として検討してまいりたいと考えております。

 

(平成25年6月-受付番号27号)担当課:企画政策課


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部市長公室

電話: 内線2221、2222、2223 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)