ページの先頭です

平成22年7月~9月

[2011年6月15日]

「学校遊具の点検」について

意見等

学校の遊具の安全点検は、どのようにしているのですか?また、専門業者による点検はどのくらいの頻度でされているのか教えてください。

回答

学校の遊具の保守点検についてですが、年間を通じて専門業者に委託しており、点検作業は年1回実施しています。

点検の結果から、必要に応じて補修・部品交換等の対応をしています。

また、日頃学校が実施している点検の中での遊具の不具合についても、委託業者と改善方法を検討した上で、修繕等の適切な措置を講じています。

 

(平成22年7月 - 受付番号31号)担当課:施設営繕課


「小中学校や市民プールの安全対策」について

意見等

暑い日が続き、小中学校や市民プールは多くに人でにぎわっています。

過去に他市ではプール内の排水口での死亡事故もありました。

事故を未然に防ぐには常に緊張感をもって全てことに対しての安全点検が絶対に大切です。

暑い夏を明るく元気に笑顔をもって楽しく過ごすために頑張ってください。

回答

最初に、小中学校のプールにおける安全点検についてですが、プール使用期間前の安全点検をプール清掃委託業者により「プールの安全標準指針」(平成19年3月文部科学省、国土交通省策定)に規定されている二重蓋の取り付け状況等を、学校側が立ち会って確認しています。また、学校側の立会者は、「プール排水口点検表」に添って点検し、それぞれ確認した結果を教育委員会へ報告しています。

学校では、教員、水泳指導員による金具の点検や、水質検査を使用前に毎日実施し、児童生徒が安全にプールを使用できるよう、万全な体制で点検を行っています。

次に、市民プール(屋外)における安全点検についてですが、7月上旬から開場準備に入り、流水プール、幼児用プール等すべてのプール水を抜き、底面、壁面等の清掃、状態確認及び補修等を行います。そして、排水口、吸入口及び排出口の吸い込み防止金具の二重構造を確認し、ネジで固定する安全点検を行ったのち、再びプール水を注水します。さらに、その他プールサイド、足洗い場及び目洗い場等施設全体の点検を行うとともに、統括責任者により監視員等への教育訓練を行い、万全な体制でオープンを迎えます。

屋外プール営業中の日常の点検については、毎日、始業前の監視員ミーティングにおいて、安全な運営業務指示を徹底するとともに、各循環水・排水口、吸入口及び排出口の点検を始業前のほか、開業中に計4回の安全点検を実施しております。

 

 

(平成22年8月 - 受付番号38号)担当課:指導室、施設営繕課、体育課)


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部市長公室

電話: 内線2221、2222、2223 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)