ページの先頭です

平成22年1月~3月

[2010年5月20日]

地上デジタル放送の受信が不安定な地域は、どうしたら見られるようになりますか。

意見等

 テレビが故障し、地上デジタル放送対応のテレビを購入しましたが、従来のアナログしか受信できません。聞いたところ、共同アンテナはアナログのみ伝送しているとのことで、地デジを見たかったら、UHFアンテナを立てないと見られないとのこと。

 調べたところ、我が家は受信圏内なので、UHFアンテナを立ててみましたが、受信が不安定でちゃんと見ることが出来ません。せっかく購入したテレビが活用できずもったいない限りです。どうすれば、地デジ放送を見ることが出来るようになるのでしょうか。?

 五日市近辺は場所によって我が家と同じような状況になる人が多くいると思います。高さの高いアンテナを立てなければならないとか、ブースタを入れなければならないとか、技術的に解決できたとしても、負担は大きくなりそうです。すでにテレビの購入をしていますので、これ以上の負担は厳しいです。負担が軽くて済む方法がないものでしょうか。

回答

あきる野市では、現在お使いの東京電力のテレビ共同受信施設を平成22年3月1日から維持管理することになりました。それにより、平成22年9月末日までに地デジタル放送を視聴できるように、施設の改修工事を完了する予定です。

工事完了後からは、地上アナログ放送電波が停止されるまでの間は、地上デジタル放送と地上アナログ放送の両方が視聴可能となります。

  施設を利用して地上デジタル放送を視聴するには、35,000円を負担していただきます。3回に分割する納付も考えています。なお、毎月の使用料は無料です。また、NHKの放送受信料は、視聴者のご負担となります。

このような内容のお知らせを2月上旬までに、各ご家庭に配布いたしますので、ご覧になっていただきたいと思います。

  

(平成22年1月‐受付番号102号)担当課:地域防災課


共働き家庭を支援するため学童問題に取り組んでください。

意見等

 共働きのため、3歳の息子を保育園に預けています。勤務先が遠方のため、午後7時までの延長保育をしておりますが、小学校の学童クラブでは午後6時までと聞いております。

 このままでは息子が小学校に入る際には市を出て行くしかないのかと考えています。

 この市で小学生の子を持ちながら働き続けることができるよう、共働き家庭の「小1の壁」といわれている学童問題に取り組んでください。

回答

利用者から時間延長の要望が寄せられていることや、東京都において「都型学童クラブ(仮称)」が来年度に創設される予定であることから、当市としても子育て支援の充実を図るため、育成時間の延長について早期に検討し、モデル事業を実施してその成果を踏まえ、全ての学童クラブに展開できるよう努力してまいります。

 

(平成22年1月 - 受付番号101号)担当課:児童課


ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部市長公室

電話: 内線2221、2222、2223 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)